新着Pick
51Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
ドイツのニュースでも、大きく取り上げられている。
一方で、コロナに発する差別行為も有り、
アメリカの苦悩と混沌を現している。

そして意外と思われるかも知れないが、
私はテクノロジーの進化が、この問題を解決していくと
考えている。

人の苦しみを目の前にすれば、憎しみの感情は
減っていくからである。
人気 Picker
韓国のK-Popや映画が世界中で流行ったおかげで米国内の白人たちが韓国人に憧れを持つようになったという話を最近聞聞きました。人種のヒエラルキーを根底からひっくり返す現象が起きていると。

本来はこういうコンテンツへの憧れや、それぞれの文化へのリスペクトで結果論として多様性が生まれていくというのが理想なのですが、なかなか難しいですよね。

条件化することへの否定もあると思うのですが、最初はルールとして採用し、強引にでも変えることは大切のように思えます。
世界はすでにインクルージョンに動いている。日本はまだダイバーシティを求める段階で、成長の過程でのバイアスなども議論れているように感じられないのだけれどな。そういえば某有名外資企業の人事の副社長が、「日本はマーケティングも10年単位で遅れているのかもだが人事もそうなんだよ」と言われたことを思い出した。
素晴らしい動きと思います。ただ、だからといって一部に偏った作品を批判したり、本来のコンテンツよりも多様性を優先して作品としての品質がさがってしまうことがないと良いなと思います。諸刃の剣にもなりかねないから扱い方には注意が必要。
米アカデミー賞が作品賞に「多様性」の条件設置などの求めるそうです。