新着Pick
919Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
withコロナ時代のニューノーマルについて
宮田裕章先生にお話を伺いました。

コロナ・ショックをポジティブな契機ととらえ、
世界をより良い方向に変えていく力とは?

データ活用は誰も取り残さない社会は実現できるのか。

●経済合理性以外の評価軸の重要性が高まっている
●データを握る企業がそれを自由に使える時代は終わった
●データ活用で誰も取り残さない社会へ
●コロナを社会変革に向けたポジティブな契機とできるか

ぜひ、ご高覧ください。
個人データの提供、マイナンバーとの紐付けなど、日本ではとても神経質ですね。個人情報が心配と。
でもSNSの診断アプリなど安易に使用したり、この夏はやたらとアカウントを乗っ取られた方々からメッセージが届きました。自分では個人データのセキュリティ自体が弱い私たちが、公的なところへ個人データを提供したくないというのは不思議ですね。
それはやはり行政への信頼や、大企業への信頼が乏しかったりというルサンチマンであったり、情報に対する一人一人のリテラシーが大きなものによって緩やかに扇動されているからなのでしょうかね。
個人的には宮田先生の語る未来は素敵だと思うし、そこに向けて課題を話し合っていきたいですね。