新着Pick
807Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
うーん。1ヶ月後の継続状況が気になる。通勤もなくなり、定期代出さず交通費負担に切り替える会社も多い中駅での展開。1ヶ月○本ではなく会えての1日一本。   
いろいろ挑戦だなあ。
何より継続的な利益ってどうなのだろう?

メーカーの試飲マーケティングならありかな?
面白い。
自販機という昔からあるタッチポイント。
マネタイズの仕方も計算しやすい。
そして何よりこのビジネスをJRさんがやるのが面白い。

後はどの位までサービス価格を上げられるかと、社内での評価ですね。

頑張っていただきたいです。
原価率60%前後で試算すると、初月の980円でも収支ゼロ(損はしない)、翌月から2,980円で継続してもらえたら採算はかなり良好だと思います。思いますが、あまりワクワクしません。
サブスクってのは、コストが固定費の業種がやるものと思っていましたが、
コストが変動費の「自販機」でやるメリットってなんだろうか?
月980円なら応募が殺到するのは当然でしょう。

しかし、2980円になった途端に解約者が続出すると思います。

1ヶ月20日通勤するとして、毎日使っても完全に「割高」です。

三倍以上に価格を上げるというのは、解約し忘れたユーザーから搾り取ろうという意図がみえみえで(失礼)、あまり感心しません。
駅周辺にはJRが運営していない自販機やコンビニが沢山あって、購買が習慣固定化されてシェアをある程度そっちに取られているので、それを奪うためですかね?正面から価格競争するわけにはいかないのでサブスクというていを取っているんですかね?
粗利ミックスされない商材の場合、本来の上得意客だけが残っての実質値引きとなるのか、幅広い層の獲得になって通常以上の売上規模になってくるかは興味深いです。前者になるケースも多いので。
「このご時世に毎日ペットボトルを提供することを前提とするサービスかぁ」と一瞬思いましたが、もし水筒持参のモデルにするとそれこそ配管や衛生面、こぼしたときの対応などで一瞬でNGになりそう。
一か月30日、もしくは平日に限ったとして1か月21日と仮定して考えると…
980円プラン:1本33円(or平日47円)
2980円プラン:1本99円(or平日142円)

多分経済性としては成立する。
ブランド品でも、スーパーで買うとペットボトル500mlで70~100円くらい。PBだともっと安くなる。だから損は出にくいし、高額プランの方でも、コーラなどブランド品提供側からしても、値下げは実際にはあまりしていない(毎日買えば、普通の自販機より安いが、スーパーではそういう値段で買える)。何より、ちゃんと売上を確保できるから自販機の固定費を回収できる。
去年のevery passは2,480円。500円値上がりしていますね。
イノベーション自販機で販売されてるドリンクが対象。500mlのペットボトルやRed Bullなど、150円〜200円の高価格帯の利用が多かったのかな。利用者の8割が満足しているとの事なので、コストパフォーマンスは良かったと想像出来る。500円値上げした理由が知りたい。

『日本初!“サブスク戦国時代”に新規参入!自販機サブスクリプション「every pass」|株式会社JR東日本ウォータービジネスのプレスリリース -』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000048344.html

every passの二次募集が宣伝となって、イノベーション自販機の認知は進みそう。設置台数も増加しそうではある。イノベーション自販機専用の「acure pass」アプリの利用者も増えるかもしれない。利用者が増えれば、広告収入の増加も期待出来るだろうか。
every pass利用者から得られる購入データは、今回の追加募集で2,000人以上になる。そこから得られるデータの活用など、JR東日本の戦略が気になるな。

『acure pass <アキュアパス> イノベーション自販機サービス | acure<アキュア> -』
https://www.acurepass.co.jp/
『イノベーション自販機 設置箇所 | acureの自販機 | acure<アキュア> -』
https://www.acure-fun.net/acure/vending_machine/innovation_location.html
東日本旅客鉄道株式会社(ひがしにほんりょかくてつどう、英語: East Japan Railway Company)は、1987年4月1日に、日本国有鉄道(国鉄)から鉄道事業を引き継いだ旅客鉄道会社の一つ。通称はJR東日本(ジェイアールひがしにほん)、英語略称はJR East。切符の地紋には「E」と記されている。 ウィキペディア
時価総額
2.23 兆円

業績