新着Pick
167Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
スポーツチームのメディア化というのはまさにこれからのスポーツ事業の目指す方向性を端的に表している印象。SNS含めて極めて強い集客力のあるスポーツチームや選手を保有するスポーツチームがコンテンツ制作力や発信力を強化してメディア化していく流れは極めて合理的。
そんな中、単なる数字をKPI設定せずに、日本のファンに愛される、という定性的な価値を重視しているウィザーズのSNS戦略は面白い。

>──具体的な目標は設定されていますか?「公式サイトへの流入を増やせ」「インタラクション(=リツイート、コメント、いいね、ビデオ視聴数の総数)を20%向上させよ」など。
新川 個人的に意識するものはありましたが、チームから細かく提示されたものはありません。
本当に柔軟と言いますか、責任ある中で自由を与えられています。
──では、プロジェクトの中長期的な目標はありますか?
新川 それはクリアです。八村選手だけでなく、他の選手やチーム全体を含めて、日本のファンにウィザーズを末長く愛してもらうことです。
NBAの戦略は常にエンタメとビジネスの最先端にあると思います。

以下の特集もぜひご覧ください。
https://newspicks.com/news/4417693
https://newspicks.com/news/4417782
https://newspicks.com/news/4432641
新川さん、大活躍されていますね!
これからのクラブがチャレンジすべきアクティベーションのヒントが多く、大変参考になる良記事だと思います。
先月実施した #九産大スポマケ での講演内容の理解促進にピッタリな記事。

プロスポーツ界のSNSの担当者は是非ご一読を!