新着Pick
59Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
色々ミスリードになってしまいそうな記事。
・「BitStar」さんは、VTuberも一部やってたというだけなので、VTuber会社として資金調達額を比較するのはおかしいかなと。
・マネジメントとコンテンツの定義が曖昧。「いちから」さんや「カバー」さんも自社でVTuberをプロデュースしているため、むしろコンテンツに属したほうが自然。
(というか純粋なマネジメントとして大きいところはいないかな)
・VTuberの主な収益源はYouTubeの広告収入というよりも圧倒的にライブ配信の投げ銭がメイン

VTuberは1動画の製作コストが高いため、いわゆるYouTuberと比較するとコストパフォーマンスが圧倒的に低い。
その分、IPとしてYouTube外での収益をどれだけ作れるのか、作っているのかが問われているのが今で、その数字が出せていない会社はみんな撤退してる状況なのかなと。
スタートアップの最新トレンドを解説する、週間企画「INITIAL Briefing」を執筆しました。

スタートアップの実態をとらえるタグ紹介、資金調達など抑えておくべき3大ニュース解説、注目スタートアップ紹介などのコンテンツをお届けします。

今回は「VTuber」スタートアップの資金調達動向や事業領域、プレイヤーなど概観を紹介。モビリティ系大型調達など8月末〜9月1週目のピックアップニュース3選や、注目スタートアップとして、ファインディのインタビューも掲載しています。
VTuber業界はまさに3年目の正念場なんだという感じ
資金調達額の推移を見るとそれがかなりわかりやすい

注目スタートアップとして取り上げられているファインディはかなり成長しているイメージだし、4月に新サービスFindy Teamsのベータ版をリリースしていて、かなり今後に期待できる企業
そんな企業が60社近く投資家を回っているなら、他の企業はもっと大変なんだろうな
VTuber業界について理解が進む記事。
2年前からぐっと資金調達が増えているのですね。
「マネジメント、コンテンツ、配信プラットフォーム」という3つの事業領域があるのだそう。すでに撤退解散など淘汰も進んでいるようです。