新着Pick
58Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
新社長の鈴木さん、力強いし聡明ですね。
新しい顧客価値作りにも期待したい。Ozocやアクアガールのブランド撤退は衝撃でしたからね。。
CCCは、製造・販売・サプライヤーとの関係が関わる。特にアパレルは製造自体は自社ではない部分がほとんど。
ワールドとオンワードを比較すると、両社とも売上は2500億円弱と同程度。一方でCCCに関わる点ではワールド、オンワードの順で下記のような数値となる(直近四半期)。
在庫金額が一番の差で記事にある在庫管理の徹底は効いてそう。一方で、そのためにサプライヤーとのリードタイムなどが他社と同様なのかなども気になる。
棚卸:285億円、481億円
売上債権:200億円、193億円
買入債務:310億円、279億円
キャッシュフローを意識するのは当たり前ですが、三者比較のCCCを05年→20年で比較した表が凄い。いかに在庫回転率を意識して経営していないかよくわかる。私も昔在庫回転率では痛い目に遭いました。利益とキャッシュは別ですよ
《ワールドで目立つのが、在庫販売が一巡する期間を示す棚卸資産回転日数の短さだ。(略)「前年超えの売り上げ計画は原則立てない」。鈴木信輝社長がこう説明する仕入れスタンスが、効率的な在庫管理を支える》
日経らしい記事。#PL脳からBS脳へ そしてCFも。社長の「前年超えの売り上げ計画は原則立てない」という宣言もスゴい。

業績