新着Pick
998Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
記事内では、7%近くバイデン候補がリードしていますが、英国の有力メディアであるSunday Expressが8月29日の記事で、

『実はトランプの方が3%リードしている』

という記事をその理由付きで報道しています。

https://www.express.co.uk/news/world/1329041/US-election-2020-donald-trump-joe-biden-latest-polling

記事によると、バイデン候補がMajor mistake(大きな過ち)を犯したことが原因と言及しています。それはBLMが単なる悪質な暴動になっているのをバイデン候補が放置・容認していることに対して、トランプ大統領は法の秩序を取り戻すことを優先し、米国国民の支持を得ていると。

一部の偏った見方かもしれませんが、確かにYoutubeから確認できる動画は混乱に生じて略奪する動画ばかり。これなら治安を取り戻して欲しい、という願いが強いのは分かります。
前回の大統領選のように事前の世論調査での差は、あまりあてにならないかもしれません。

トランプ氏の政策を支持するわけではないですが、対するバイデン氏の主張が“わかりにくい”と映る可能性もあるのではないでしょうか。トランプ支持者は郊外が「多」に対してコロナ感染者は郊外が「少」という点も気になるポイントです。

郵便投票での不正や混乱が生じないか…確定結果が出るまで数日~数週間を要する展開も有り得るかもしれません。
興味あるトピックスをわかりやすく簡潔にまとめた記事。
どんでん返しも予想されるなか 続編にも期待。
COVID-19との戦いに勝てそうなのはどちらでしょう。医療や雇用、経済など、問題が山積しています。
実に分かりやすい記事。

バイデンはパンチ力ないというか、
トランプが激辛施策を打ちまくっているんだろうなと。
日本の首相もこのタイミングで変わるから
色々世界が変わると思います。
特に対中国戦略は要チェックですね。
バイデンが公約しているコロナ対策は残念ながら時すでに遅しと思われる。6ヶ月前にやるべきだった。投票日頃までには逆にやらなくてもいいぐらいのレベルになっているのでは。

Real Clear PoliticsやFiveThirtyEightが示す世論調査結果ほどの差はないと思います。かなりの激戦状態に加え、選挙当日に結果が明らかでない場合にトランプや共和党が開票作業を妨害する行為も考えられる。トランプはすでに支持者に事前郵送と当日の投票所の両方で投票することを呼びかけている(意図的に2回投票するのは普通に違法)。激戦州で開票作業の遅延や混乱が生じる可能性は高い。

あと大統領選挙の行方と同じぐらいに上院の選挙結果も重要。下院は民主党が過半数を維持すると予想されているので、バイデンが勝利し、上院も民主党が過半数を握れば、かなり大きな変革が可能になる。もちろん全部いいこととは限らない。正直、上院は51-49で共和党が過半数維持してくれた方がチェックアンドバランスという意味ではいいかと思っている。
アメリカの記者が民主党支持者ばかりだから、アメリカのニュートラルな情報が日本に入ってこないんだよね

ダナさんもそうでしょう?
この連載について
政治・経済の話題に関するNewsPicksオリジナルのインタビューやレポート