新着Pick
76Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
東京一極集中に真正面から取り組む姿勢は、評価したいと思います。リモートワークの広がりも追い風になっていると考えます。防災省構想もいいと思います。安倍政権は、ともすれば政権の維持が自己目的化し、選挙のたびに看板を掛け替えることになり、長期的な視点での仕事が今ひとつでした。安倍政治のやり残していたことを救い上げ、かつ50年後の日本を見据えているところは、政策としてあるべき姿です。担当大臣でなくなった後も、地方を丹念に回り政策を積み上げていたことも評価したいです。ただ、キャッチフレーズとしては弱い気もします。深く高度な政策を持っていた大平首相も、国民に理解されたとは言いがたい面がありました。それが政治の難しさだと思います。
メディアの「石破推し」が必死すぎて、もはや滑稽です。

そして相も変わらず、「それはよろしくないですね! なんとかしなければなりませんね」の繰り返し。担当大臣の時に、どんな結果を出したんですか? 政治家と官僚に必要なのは結果です。徳ではありません。

そして、なぜ突如としてメガネをかけ出したんですか?
印象アップのためですよね?

何を今更。
今こそネット選挙の時代です。

自身の政治理念、政策ポリシーを自身の手でプロモートする事ができれば、今回の総裁選は勝てずとも、負けて得られるものは大きいと思います。

そして本番は来たる解散総選挙です。
政策課題は山積みで、待った無しです。
より密室感が強くなりますね。多くの国民が投票出来ないのですから、どんな政策を行い、どんな国にしたいのか、ビジョンを国民に直接話すのは、とても大切なように思います。
リモートでも出来るのですから、是非、やって欲しいと思います。
自民党員じゃないと投票できないから、今回応援したいと思った人は自民党員になるべきですな。次回のために。
納得と共感を目標とするのは本質とずれていると思うので、そうお考えのようでしたら再考願います。