新着Pick
516Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ジェフ・ベゾスは巨大損失を出して中国から撤退した理由を「投資が足りなかった」と言って、これでもかというくらいインドに投資をし続けています。私の記憶が間違っていなければ、山田会長も「日本の利益をすべてアメリカにつぎ込む」ようなことを以前どこかでおっしゃっていたと思うのですが、この記事を見る限りちょっと弱気な感じがします。もっと高い「成功」のハードルを持ってもいいのでは?

アメリカの「ガレージ文化」「配送」がネックなのは間違いないと思います。ただ、それだけではないような気がします。日本でメルカリが1→100なったのはコンビニのおかげと思いますが、0→1は本当にそうなのか?「アメ車が日本で売れないのは左ハンドルだから」という説明が大昔にありましたが、理屈の罠にはまらなければいいと思います。
もともとシェアエコは国境を問わないビジネスモデルである一方で海外進出しているプラットフォームは現状ほとんどいません。先駆者として挑戦しているメルカリはすごいと思います。

またシェアリングエコノミーの国際標準化(ISO)の動きも昨年から始まっており日本が幹事国となって各国と世界共通の標準(基本的なルール)の策定を各国と協議しています。
米国事業の「成功・失敗」のライン設定の質問に関するジョンCEO回答が、第一に投資家視点である事が興味深いです。

以下、抜粋
まだまだ「なぜ米国に投資を続けるんだ」という声もあると思います。その中で、一人でも多くの投資家が「投資してよかった」と言ってくれれば、「やりきった」と思えるのかもしれません。
これにはとっても期待。
むしろ他の新規事業に突っ込んでるリソースを全部ここに振り向けるくらいやって欲しい。

日本のスタートアップ業界に、世界で勝負して勝ってナンボだ、という概念を植え付けて欲しいです。
そのくらいこのチャレンジの価値はある。
米国市場に投資しているところがメルカリの魅力。
投資する先の見つからない企業は、キャッシュリッチでも「色気」がなくなってしまいます。
サービスでの海外の成功はあまりないので、応援しかない!
GAFAM然り、インターネットビジネスの根幹にあるプロダクト・ソフトウェアは、海外のものが日本で流行っていることは周知の通り。
旅行業界でも、TripAdvisor、booking.com、AirBnBなども同様です。

国内発アメリカ・グローバルはおろかアジアとしての成功事例がまだないので、そういう観点ではただただ応援したいのが本音です。
メルカリさんには是非グローバル攻略をやり切って欲しいです。
日本式は海外での成功事例がすくないので、メルカリさんには期待しています。
コロナの影響で成長に3年かかるところが半年で達成出来たイメージでしょうか?

日本のようにコンビニが密集していれば、商品発送における手間がだいぶなくなるんですが、米国だとなかなかそこのハードル高いと思います。

今までと同様、まだまだ米国事業とメルペイには悲観的です。
この連載について
今、知りたい注目のニュースの真相から全体像まで、やさしく徹底解説。プロピッカーや有識者による対談、オピニオン寄稿、直撃インタビューなどでお届けする、NewsPicks編集部のオリジナルニュース連載。