新着Pick
25Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
総合診療医、今後地域包括ケアの重要な役割を担う職種として広がっていくと思います。
エキスパート化した先端医療はどんどん先鋭化する一方で、よりジェネラルな医療職が制度化されていくはず。医師がこの総合診療医。看護師だとプラクティショナルナースになるでしょうか。
慢性疾患や退行変性疾患によって全体的に生活力が低下していく国民が増える中ではこうした専門職職のほうが相性が良い。
一方で介護職はどうか。介護専門職に求められる役割は階層化していくことが必至。一部介護からのエキスパートを目指す動きもありますが、これは生活の場における医療モデルを用いる特殊なプロとして、コンサルなどになっていくと思いますが、介護職として常勤雇用されるのは色々難しいでしょう。
ということは介護職はよりジェネラリストであることを徹底的に磨き、他職種連携する力と、スタッフをまとめるマネジメント力が求められる。ついでにいうとテクノロジーにも明るい。こうした人たちを経営側ではなく、現場に留められるような報酬体系が望まれると思います。
特に、サ責のようなポストを、今後介護福祉士縛りで施設サービスに置いていくことが必要と思います。