新着Pick
65Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
笠原さんが社長なのは地に足がついた展開が期待できます。早速東急のお店の視察に動かれてますね!
楽天が「脱自前主義」をうたい出した流れで、今度は東急と。

電通と創った楽天データマーケティング株式会社(取締役社長はヤフージャパン立上げ→Googleの日本代表で、国内の広告ビジネスを率いてきた有馬誠氏)でも、位置情報に基づく広告配信でオフライン店舗への送客をソリューション化していた。東急との本取組みもまたオフラインでの仕掛けで、楽天のリアルでのプロモーション・広告領域への本気度が見て取れるよう。

こうなると、もともとECと高相性で取り組んできた「楽天カード」の存在がとっても効いてくる。東急くらいの価格帯ではカードもよく使われるし、ここで購買データを持つことは、プロモーション施策系のPDCAを回す上で有効になってくる。東急
と組めばPOSデータも手に入るので、「誰が・何を買ったか」が分かる。オフラインもオンラインも含めて、認知〜購買まで一式データをつなげる、という誰しもやりたかったことが、結構なデータ量/質で出来てきそうだ。

業績

東急株式会社(とうきゅう、英語: TOKYU CORPORATION)は、東急グループの中核企業である。 ウィキペディア
時価総額
8,673 億円

業績