新着Pick
40Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
 安全保障と経済の両面で、米国の覇権国として地位は揺らぎ始めている。自国優先主義を掲げるトランプ大統領の誕生は、その仇花とも言えるだろう。米国の覇権国家としての地位を裏付ける基軸通貨としてのドルも、フェイスブックのデジタル通貨構想であるリブラ、中国が発行を計画しているデジタル人民元という二つの脅威にさらされている。
 野口悠紀雄は「リブラが脅威になるのは、政府や中央銀行が適切な経済政策を行っていないからだ」(文藝春秋オピニオン 2020年論点100「誤った経済政策を矯正するためにリブラ導入が望まれる」)と指摘する。つまり、米政府やFRB(米連邦制度準備理事会)が経済政策で失敗し、フェイスブックの方が人々から信頼されれば、米ドルより、リブラが基軸通貨としてグローバルに普及する可能性があると言える。
 こうした構図の上に立って、塩野氏はさらに本質的な問いを発する。「素早く動き破壊する独裁的経営者を持つデジタルプラットフォーマーが国家そのものだったら世界はどうなるのか」。つまり中国が、デジタル化で人民元をバージョンアップした時、基軸通貨が人民元に変わるだけでなく、グローバル経済のプラットフォームが中国にハックされてしまう現実に我々は直面しているのだ。
人気 Picker
デジタル通貨に関して、リブラとデジタル人民元の関係性を詳述している文献はさほど多くない。リブラ自体、ユーザ数は多いがマネタイズ方法がほぼ広告しかないFacebookがアリペイやWechat payの成功を見て作り出している側面が強く、だからこそ、プラットフォーマーの常套句ではあるが「今後中国が実行するはず」と言っている。

米中関係が語られる中、ここには奇妙な、プラットフォーマーと中国の協調関係がある。
この連載について
NewsPicksパブリッシングに関する情報をPickします。
Facebook(フェイスブック、FB)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州メンローパークに本社を置くFacebook, Inc.が運営する世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である。Facebookという名前は、アメリカ合衆国の一部の大学が学生間の交流を促すために入学した年に提供している本の通称である「Face book」に由来している。 ウィキペディア
時価総額
96.0 兆円

業績