新着Pick
41Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
流れが見えたところで、現場で語られる次のポイント…①総裁選「地方票」は誰を推すのか ②解散・総選挙、コロナの現状をどうみるか。週末ごとに行われるであろう各社世論調査から見える有権者の空気 ③次の官房長官は誰か。実務型か人気型か…選挙のタイミングがここから見えてくるかもしれません。
正式な立候補表明の前に、政策提言もしない前に、すでに勝敗が決まっているのは、やはり違和感を禁じ得ません。政治部長、論説委員を務めた毎日新聞の古賀攻記者は、官邸内の動きを朝刊のコラムでこう指摘しています。
「官邸内の確執は岸田評の違いから生じたらしい。「非力だ」と否定的な菅さんに対し、今井尚哉首席秘書官ら側近集団は「岸田政権=安倍院政」とみて歓迎するという構図だ。岸田さんと高校が同窓の北村滋国家安全保障局長は公然と旗振り役もしている」
けさのワイドショーで田崎史郎さんは二階氏と会った時のエピソードを紹介していました。ポスト安倍がいないのではと尋ねたところ、二階さんは「菅がいる」と。それを誰が言うのか、と聞くと「オレが言ってやる」と。権力闘争に強い二階氏が、官邸の中の確執を見て一気に勝負をつけたことになります。昭和の派閥政治の復活には、やはり違和感がぬぐえません。
僕はこの中で支持する人は特にいないのですが、思うことを一つ。

暗いところ、見えないところで努力する人はいいですが、逆に、暗いところ、見えないところで権謀術策(けんぼうじゅっさく)の限りを尽くす輩も多いです。世の常とはいえ、少なくとも国のトップは清廉であって欲しいものです。

そして、昨日もコメントしたように、国の顔は可能な限り明るいものであって欲しい。
https://newspicks.com/news/5192848?ref=user_345620
政局とゴシップネタばかり報道しているオールドメディアが政策提言がないと批判していることに違和感を覚えます。なんのために取材する人間持ってんの?それぞれの候補が今まで提言してきた法案を調べるなり直接取材するなりしてまとめんのがメディアの仕事だろ。サボり過ぎだろ。
安倍晋三首相の後継を決める自民党総裁選を巡り、菅義偉官房長官は今日の17時に立候補表明をする予定です。