新着Pick
362Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
2016年に稼働し始めたばかりなのにもう売却なんですね。

稼働前もアップルの減速の煽りを受けて延び延びになったわけですが、そのアップル連合へ売却というのは何という因縁。

白山工場の従業員は69人。10kmも離れていない、すぐお隣の石川工場へ異動でしょうか。
白山の悲劇はAppleに翻弄された結果と言える。
iPhone6が売れに売れてこのままいけば年間で2.5億台も夢ではない!機会損失してはいけない!と液晶パネルのキャパを上げるべく調達主導で投資が決まったが、工場が建つ前に、Appleは2015年秋に2017年以降はOLEDへと舵を切ることを内々にアナウンス。日経も書かれて当時話題になった。この時何が起きていたのか?一説には液晶パネルのアップグレードやドライバーICの自社開発に失敗したとも言われている。
https://www.sangyo-times.jp/article.aspx?ID=1713
つまり、Appleの内部でも秘密主義が行きすぎてミスコミュニケーションがあったのではないかと言うこと。
この当時の記事では白山の有機ELへの転用も仄めかされているが、結局それは成り立たず、しかも白山はもう後戻りできないタイミングで2016年初頭に建設中止を通達され凍りついたという話もある。
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO19832870Z00C17A8X11000

結局のところは白山の契約があまりにApple主導であったこと、Appleからの前受金で工場を建ててしまったので生殺与奪権がJDIには全く無かったこと、他への受注に回せなかったこと、Appleの手綱を全く握れずiPhone用のパネルで有機ELへ舵を切らせてしまったこと、有機ELの量産をやりきれなかったこと、早期に液晶パネル以外のビジネスにとりかからなかったこと、色んなところからの出資話に頑なに乗らなかったこと、シャープの買収話に時間を浪費したこと、粉飾したこと、粉飾の後始末で人が死んだこと、CMOで招聘した伊藤さんを活用出来なかったこと、プロジェクトが尻切れトンボだったこと、途中でJOLEDに資金を出したこと、拠点統廃合が進まなかったこと、本当に色々あって、JDIは悲しい結果に終わってしまったと思う。
本来ならまずは鳥取、東浦など閉めなくてはならなかったし、リストラして身軽になる必要があった。

Appleが今回その白山を買い戻したのは意外。シャープの思惑も不可思議。今後の展開は気になるところ。
発表。390M米ドル。https://corporate.jp.sharp/ir/pdf/2020/200828-1.pdf
あと戴會長意見もあり。

夏普身為東京證券交易所第一部上市企業,其職責是為日本社會做出貢獻, 經過長達一年時間的交涉協調,我們這次已經達成了公平和雙贏的結果。

我有信心該協議不管在擴充產能上還是針對下一世代顯示器的開發上,將對夏普整體的顯示器事業有加分的效果。
iINCJの責任重い。JOLEDはどうなる?サプライチェーン。
シャープ、大丈夫?戴社長は時代錯誤?
結局、JDIには何が残ったのだろうか…と考えさせられる。
メイン事業の急速な縮小という今の状況からすればやむを得ない決定でしょう。
しかし、今後どういう新たな方向性があり得るのか、非常に難しいのは間違いありません。
大幅に事業規模が縮小するにせよ、なんにせよ、なんらかの形で生き残りは模索していざるを得ないのでしょうが、それは再建とは言えないものだとも思います。そういう道以外に何かあるのでしょうか。あって欲しいとは思いますが。。。
何故こうなったのか、どういう道があり得たのか、そもそも無理だったのか、という事について考えるべき事例のように思います。
最終的にどういう形になるのか、日々注目して見ていきます。
INCJのJDIプロジェクトはなんだったのでしょうか。結局こういう形で台湾企業シャープと米国企業アップルへ国内工場を売却
債務はシャープが引き取って、AppleからJDIへの前受金は無くなる。
これで多少は身軽になるのかな。

白山工場がシャープにとって利益を出せる工場になるのか気になる。
Apple以外への供給、Apple向けの生産量確保など、条件の交渉をした結果なので見通しはあるのだと思うけど。

『JDI、710億円で白山売却 シャープ・アップルに | 日刊工業新聞 電子版 -』
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00569329

“JDIとシャープ、アップルは28日にも、白山工場の売買に関する最終契約を結んで発表する。9月末までの物件引き渡しを予定。今回の売買取引は現金の授受がなく、JDIが白山工場建設用にアップルから借りた前受け金(借金)の大半を、シャープが“債務”として引き取る。”

遠因として、Samsungがモバイル向けのOLEDを継続したのもあると思う。
国費を投入して海外企業を支援
長銀とか日債銀が外資に売却された時と重なって見えました。

きちんと設備が活かされるといいいですが、政府系ファンドの無能ぶりにはがっかりです。
株式会社ジャパンディスプレイ(英称:Japan Display Inc. 略称はJDI)は、ソニー株式会社・株式会社東芝・株式会社日立製作所の中小型液晶ディスプレイ事業を統合した会社。 ウィキペディア
時価総額
288 億円

業績

アップル(英語: Apple Inc.)は、iPhone、iPad、Macintosh (Mac)、その他ウェアラブル製品や家庭向けデジタル製品、それら諸製品のソフトウェアなどを開発・販売している多国籍企業である。2007年1月9日に「アップルコンピュータ」(英語: Apple Computer)から改称した。 ウィキペディア
時価総額
271 兆円

業績

シャープ株式会社(英語: SHARP CORPORATION)は、日本・大阪府堺市に本社を置く、中華民国(台湾)鴻海精密工業(フォックスコングループ)傘下の電機メーカー。 ウィキペディア
時価総額
1.05 兆円

業績