新着Pick
146Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
コロナの中、人との直接な繋がりが少なくなっており、人との交流がない中でより一層ネット情報などに触れる機会も増えたことから、不安やネガティブに感じてしまうのではないかと思います。
情報過多の事象は、コロナがはやる前からも見られた現象ですが、どうしても情報過多な状況の中では、「どのチャネルから」「どの情報を」「どのように吟味して」得るかというのは重要なことで、情報の選択を自身で行う必要があります。

ビジネスでも、我々リーダーは、皆さんに新たな知見と学習のためにより一層の情報をと思い、いろいろなチャネルを使ってメンバー皆さんに日々情報を提供していますが、やはりメンバー皆さんは情報過多すぎてどう取ればいいかわからないという声をよく聞きます。
そこで、「丸わかり一週間」と題して、その一週間で様々なチャネルから掲載した情報を全てまとめてお送りしています。これが割と好評で、金曜の夕方に送るのですが、一週間の出来事をここでまとめて読む方が多いそうです。
情報過多の状況においても、発信する側がどう情報を選択して読んでもらえるか工夫する仕組み作りも必要ですね。
もともと、SNSなどの発達によって情報過多にはなってたが、コロナのような未知のもので様々な情報が発信されるものをこの状態で追加となると、脳に負荷はかかる気がする。
これ、ある気がするので参考にしたい。