新着Pick
424Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
個人的には、自分に有益な広告を出してくれるならどんどんデータとってくれという感じなんですが...Facebookの唯一の強みはターゲティングなので、そこが崩れると広告戦略も変えないといけなくなります。
OSのように大元で制限するのではなく、各プラットフォームが広告審査を強化したほうが、全体的に健全だと思います。
我々は自分が必要とするサービスと出会う機会が減るし、広告主は適正な収益を得にくくなる。プラットフォームは収益が下がる。困った流れです
本当に広告とは何なんだろうかと考えさせられる。
ワークフロムホームで晩ご飯の時にテレビを見ることが普通になったのだけど、その時に驚いてしまうような広告が流れることがある。

出稿者が減ってこれまでの需給バランスが崩れて、広告枠の価格がかなり値崩れしてるように感じます。
同じタレントばかり出てるし、同じような内容の番組だし、そりゃ子供たちは見なくなるよなぁと思った。

一方で半沢直樹のような番組もあることを考えれば、しっかりとコンテンツを作ればまだまだ視聴者の需要はあるわけです。
ただそれと広告は別物であり、インターネットも含めて産業としてどうなっていくのかはとても気になるところ。
自分は素人なので識者の皆さんのフラットなご意見がお聞きしたいなぁ。
GAFA 内での覇権争いがじわじわ。制作、供給側としてはこれは大変だと思いますが、ユーザ側からすればターゲット広告はうざいと感じることもある。そろそろ適度な配信を考える時なのかもしれません。

子供の時に不意に見たお酒の広告やドリンク剤の広告を覚えていることを考えると、広く、ターゲットに関係なく、告げるというのはブランディングには悪くないと思うんですけどね。古いと言われるかもしれませんが。
個人情報をぬきとられて、自分にぴったり(笑)の広告を見ることになんら抵抗がない人は、テック社会学者によるTEDトーク、『私達は広告をクリックさせるためだけにディストピアを築き上げている』を一度御覧ください。

(英語ですが、吹き出し・・・アイコンをクリックすると、日本語字幕が出せます。)

AIの作り出すアルゴリズムは、人が制御できない結果を生んで現代社会に大きな影響を与えてる。結構ツイ廃でネットに浸かりきってるので、ぞっとしました。

https://www.ted.com/talks/zeynep_tufekci_we_re_building_a_dystopia_just_to_make_people_click_on_ads?utm_source=twitter.com&utm_medium=social&utm_campaign=tedspread
過去何度も繰り返されてきたプラットフォームによる規制強化。本番がリリースされたらパブリッシャーの収益は激変するかもしれません。
率直に、いいことだと思います。

ターゲット広告は、消費者に不本意な買い物をさせる誘因になりやすく、昨今多方面で問題視されています。

個人的にも止めて欲しい。
Amazonで検索した商品がすぐに画面に出てきたり・・・わかってはいるものの不気味です。
IDFAの影響に対して広告プラットフォームが情報を発信することはこれまで無かった印象です。アドネットワークには影響は出てくるというコメントですが、このテスト結果は相当ですね
>自社が行ったテストでは、Audience Networkを利用するパブリッシャーの収益が50%以上低下する例も見られたと述べている。
『Facebookは、Appleによるプライバシーポリシーの変更の影響について、Audience Networkサービスの有効性が低下し、iOS 14上で同社がこれを提供する意味がなくなる可能性があるとし、自社が行ったテストでは、Audience Networkを利用するパブリッシャーの収益が50%以上低下する例も見られたと述べている。』

メディアは広告収入で を元にコンテンツを作成し、ユーザーは無料で閲覧出来ているエコシステムが上手くワークしなくなる可能性がある。

広告はインターネットを無料で使うための潤滑油みたいなもので、これがうまくワークしなくなるとエコシステムそのものが縮小してユーザーにとっても嬉しくない状況になる可能性あるんだけどな。
ターゲットを細かく設定できるからこそ注文率を高められる。これが魅力の一つだったものが変わることで、フェイスブックの広告収入がどの程度変わるのか興味深いです。
アプリ上のオプトイン次第じゃないかなぁ。
ノリで配信を許可するUIにして、結構な割合で配信可能にしそう。

別に有益なターゲティングならいくらでもしてくださいという感じだけど、精度が低くてまだまだストレスは多いですよね。

日本人と欧州人のプライバシー保護の感覚には大きな差があるので、利便性と個人情報ぼトレードオフのバランスが理解しきれない場合が多いですよね。
アップル(英語: Apple Inc.)は、iPhone、iPad、Macintosh (Mac)、その他ウェアラブル製品や家庭向けデジタル製品、それら諸製品のソフトウェアなどを開発・販売している多国籍企業である。2007年1月9日に「アップルコンピュータ」(英語: Apple Computer)から改称した。 ウィキペディア
時価総額
235 兆円

業績

Facebook(フェイスブック、FB)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州メンローパークに本社を置くFacebook, Inc.が運営する世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である。Facebookという名前は、アメリカ合衆国の一部の大学が学生間の交流を促すために入学した年に提供している本の通称である「Face book」に由来している。 ウィキペディア
時価総額
99.2 兆円

業績