新着Pick
387Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ただ材料は、使い残しや余りのないように需要予測して、事前に仕入れておかなくてはですねぇ その予測が外れるリスクを下げる一つの方法は、どれが売れてもいいように、ある材料を色んな最終製品で使うような商品群の設計をしておくことですねぇ またそうすると、その材料を使う量が増えるので、安く仕入れられますし、仕入れ後の下準備も慣れますので、品質も上がりますねぇ また、その材料を、それぞれの製品の初めの工程で使うようにしておけば、リードタイム長くても、そこまでは事前に作っておくこともできますよねぇ

あ、シャリのハナシですよ

「注文が入ってから「はいよ」と言って、その材料を取り出して、切って、段取りして、握って、出す。何が言いたいかというと、リードタイムさえ短くしておけば、それは可能なわけでしょう。」
興味深い。人間を中心にして設計することが組織文化になっていると感じる。誰かの仕事を楽にするというのは、記事にある織機もそうだし、JITも確かに!
そして、斎藤さんがオススメされているトヨタ産業記念館、以前斎藤さんがオススメされていて2年ほど前に行った(ありがとうございます!)。自動車以上に織機の進化の歴史が面白く、時代とともに技術がどれだけ進化し、楽になっていったかというのがとても面白かった。
とりあえずトヨタ産業技術記念館見ておくといいですね。
全ての展示に「なぜ?」が記述されており面白い。

全然見きれてないので、また行きたい。
すべては誰かのために。ヒトが中心。
傍(はた)を楽にする。

トヨタ産業技術記念館、また行きたいな。
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
22.9 兆円

業績