新着Pick
483Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
テレビ東京の首相番記者が直近の動画と以前の動画を比較して解説していましたが、確かにかなりお疲れの様子です。要人の健康状態は、正直に明かされることはまずないので、常に憶測を呼びます。第一次政権の時は潰瘍性大腸炎に苦しんだ首相ですが、第二次政権では感心するぐらいにタフでした。それだけに、あんな重い足取りは驚きです。有事にはトップの胆力が国をまとめる力になります。コロナの収束がまるで見えないだけに、もし健康状態が良くないとすれば、感染対策に影響が出るのではと心配になります。
このニュースが流れてから永田町界隈が騒がしいですが、まずは健康が第一。単なる検査であれば何よりですし、体調がすぐれないのであればしっかりと休養を取って欲しいです。誰もが知る激務の中、休養まで過剰に批判することはお門違いでしょう。
なんかメディアがあまり騒がない方が
いいんじゃないかと思います。

これが一番ストレスな気がしてなりません。
定期的な検診を、ことさらニュースにする報道姿勢も、その情報を外部に不必要に漏らしてしまう官邸スタッフも、どちらも感心しないです。

首相の動向は、毎日記者クラブで発表されますが、一国のトップですから、Confidentialであれば徹底的にシークレット㊙️にすべきですし、そうでなければ、淡々と首相動向として発表すれば良いだけ。

私は個人的に今の安倍首相は覇気がないなぁと思っていますが、こういう記事をもって安易に批判はしたくないし、するべきでないと思います。
検査もそうですが、休養は適切にとってしかるべきです。
ハードワークが要求されるのは仕方ないとは言え、トータルにパフォーマンスが高くなるためにも体調管理は大切です。
もちろん最近の仕事の物足りなさへの批判は別途あると思いますが、検査や適度な休養を批判するのは違うかなと思います。
コロナか熱中症か、周囲の出す政策が酷いし、心労もあり。
野党もぐちゃぐちゃしているし、政局の秋か
今の首相の仕事は想像を絶する激務だと思う。西村康稔担当大臣も然りだが、健康面のチェックは極めて重要。気合でのり超えられる問題ではないので、軽々しくこれを批判してはいけない。
ほぼ間違いなく、なんらかの異常をチェックしているものと思う。不謹慎なことだが、ポスト安倍の思惑が渦巻き始めている。
物事には一長一短あるのに、人間というのは意図的に悪いところを取り上げて批判し、盲目的に良いところを取り上げて誉めちぎる。
そりゃあ、マスコミの悪意に満ちた報道ばかりを見聞きすれば、身体は悪くなりますよ。
【政治】6月に人間ドックを受けたばかりで、往診を受けるわけではなく病院に赴いての受診ということだから、それなりの検査を受けるということではないかな?成果がどうであったかは別として、新型コロナ対策で休みなしの状態であったわけだからそれなりに体力は消耗しているはず。

さすがにVIPだから正面玄関から入ってゆくということはないだろうけど、慶應大学病院の具体的にどの病棟なのかがわかれば「病状」を推測できてしまうよな。「炎症性腸疾患センター」(IBD)での診察となると、潰瘍性大腸炎の悪化の可能性が考えられる。

追記:
安倍総理の吐血報道について「潰瘍性大腸炎で吐血することはない」と指摘する人がいるけど、潰瘍性大腸炎以外の病気を患っている可能性は考慮してもよいのでは?元々、特定疾患を患っている中で、新型コロナ対応で休みなしであったということを考えると、身体的負担がかなり大きかったというのは紛れもない事実。