新着Pick
126Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
広告業界は減収増益のところが多そうですね。減った販管費は何が大きいのか
日本では「電通」「博報堂」が今でも大きな存在感がありますが、米国では、それに相当する企業は見当たりません…つまり既にディスラプトされてしまっているということだと思います。

他のメディアにしても、広告にしても、まだまだ既得権益企業が活躍できているということは、日本の市場が、まだまだ変えられる可能性があるということでもあるでしょう。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
コロナ禍の影響により広告市場は縮小したものの、不要不急の出張や交際費の削減、執行役員の報酬減額などのコストコントロールを実施したことで増益となったと説明した
と説明されている。
業務改善、コストの削減が効いた。