新着Pick
751Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
新しいビジネスチャンスを生かすことが時間との闘いであることを考えると、すごく納得させられるスタートアップのビジネスモデルです(0→1)。課題は次、つまり成長を前提とした継続性ででしょうか(1→100)。多くの大企業のIT部門が外注を多用したため、社内に分かる人がいなかったり外注先の言いなりにならざるをえなかったりするのはよく聞かれるところ。最初に作り上げてくれた凄いプロが再び来てくれる保証はどこにもありません。
社長以外、全員フリーランスという会社はもはや珍しくありません。スポンサー記事ではあるものの、プロ人材を活用することの実態やメリットが分かりやすく伝わりますね。
ちなみに雇用の採用よりスピーディに人材調達ができるとは言うものの、優秀なプロ人材は引く手あまたですから、常に奪い合いです。(誰しも24時間しかないので)
今は、プロ人材として働きたい人が大企業から放出され始めているタイミングなので(副業然り)、狙うなら早い方が良いと思います。
取材のお話をいただいたとき、私自身がMEJ古賀さんに一番聞きたかったことをタイトルにしました。
なんで社員が一人もいないの!?

私もずっとフリーランスで働いていたので、デザイナー、カメラマン、スタイリストと、プロメインでひとつの誌面を作り上げる「ジョブ型」の働き方には慣れているつもりでしたが、それでも編集者は社員なんだよな。。これは衝撃。
でも、「絶対に出社しなくてはいけない」と思っていたのが、コロナ禍で「家で働く」のが普通になったように、もしかしたら「やってみたらできた」類のことなのかもしれません。
ぜひみなさんのご意見が聞きたいです。
私の会社も社員ゼロですし、他にも社員ゼロの会社を複数知っています。
規模が小さいからできるのだろう、そのビジネスだからできるのだろう、再現性も持続性もないだろう、といった意見をよくもらいます。
いずれも実例をもって反証できるのですが、中々納得してもらえません。

逆に質問したいです、あなたの会社は正社員という雇用形態でしか人を惹きつけられなかったり、組織をマネジメントできないのでしょうか、と。

社員ゼロが唯一の正解というつもりは全くなく、ありもしない制約を勝手に設けずゼロベースで組織戦略を考えたときにそれが最適だと思えば採用すればいいと思ってます。
当たり前ですが、このスキームが成功するには、卓越したCEOが必要です。プロのスキルと彼らからのアウトプットを自分で確実に評価できるからこそ、120%の生産性が実現できる。決して丸投げしているわけではない事を理解しなくてはなりません。CEOはスーパーマンでないと、つとまらない時代ですね。
関連記事一覧
ボーナスを貰った次の日に辞めた新入社員。それってアリ!?
日刊SPA!
48Picks

社員のエンゲージメントを劇的に高める画期的組織マネジメント法を書籍化!『Valuesist 働き方改革時代に社員のやりがいと生産性を高めるバリュー経営法』発売
プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES
7Picks

サンワテクノス流で「社員と企業の相互理解」進めます!
ニュースイッチ
4Picks

年長社員の常識・若手社員の困惑…「日本的経営」の本質って?
幻冬舎ゴールドオンライン
4Picks

デキる社員は辞め「ぶら下がり社員」が増える 「病む組織」の特徴
ビジネスジャーナル
3Picks

ファッション業界を駆け上がれ! 2020年版「新入社員のAtoZ」
WWD JAPAN.com
2Picks

「成長したい」だけでは働き続けられない──元MBB採用担当が明かした「コンサル人気、2つの誤解」
www.onecareer.jp
2Picks

“離職率が低い会社”の落とし穴 産業医が説く「ぶらさがり社員」が生まれる背景
ログミー
1Pick

Inside HR−人事はここを見ている同一労働同一賃金で「優秀な派遣社員」と「いるだけ正社員」は今後どうなる?【28】
www.hrpro.co.jp
1Pick

契約社員と派遣社員の違いは?おすすめはどっち?
派遣会社カタログ
1Pick