新着Pick
35Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
筆者の西村です。

急回復している中国ですが、年後半にかけてさらにインフラ投資が増加すると見込まれています。

特に注目を浴びているのが政府主導で進む「新型インフラ」の建設。政府プロジェクトが呼び水となり、これらの分野には民間からも巨額の投資マネーが注ぎ込まれるでしょう。

インフラ投資の原資となるのが3.75兆元(約57兆円)の地方専項債(特別債)です。2020年上期における発行状況を分析すると、地方ごとに異なる実態や具体的なプロジェクトなどが見えてきました。
今度は「新型インフル」かと一瞬読み違えてみたり…
それはともかく、製造業ってまさかマスクとかの新型コロナ関連商材だったりするのかな。もしそうだとすると、国を挙げた一世一代のビジネス。

まぁ、冗談はさておき、まだまだ中国の勢いが衰えないのは驚異。本当に世界を牛耳りそう。