新着Pick
296Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
きちんと感染防止に努めたうえであれば、帰省するかしないかの判断はそれぞれの自由のはず。日本全体に流れる「ステイホームしない人は悪」という空気感は、なんとかならないものか
毎日新聞は仕方がないですが、NHKのニュースには憤りを感じています。

放送法の中立性は、とくにNHKに求められるものですよね。

ところが、NHKニュースでインタビューに回答している人たちは、国や都に忖度した回答ばかりです。
反対意見が全くないのに、NHKの存在意義を疑ってしまいます。

どなたか、
「新型コロナ?知ったこっちゃない。俺は実家に帰るだけ。禁止されていないんでしょ」
というインタビュー回答を聞いた人がいますか?

みんな、お上を忖度した優等生的回答ばかりです。

せめて公共放送くらい、意見の多様性を維持する義務があるのではないでしょうか?
公共放送がこのようなていたらくだから、自粛警察が闊歩するのです。
テレビのニュース番組で、新幹線に乗ろうとしている人へのインタビューは、本当に酷いと思います。

どちらへ?

××県の実家です…

実家の方からは何か言われましたか?

1週間熱を測って平熱だと言ったら、帰って来ても良いと言われましたので、帰れます…

こんな家族関係がしばらく続いたら、家族の間がギスギスするでしょうね。また、”帰って来ても良い”には実は何も根拠がなく、とにかく理由が必要なだけですね。

メディアの存在価値を自ら低くする低俗な報道は、本当に止めて欲しいです。
この時期、お盆の帰省で聞こえてくるのは地方のコミュニティの閉鎖性の問題。メディアでは報道されないが、実家サイドが「世間体があるから帰るな!」という理由が一番。あの家の誰々がこのコロナ禍の中、実家に帰っているらしいという噂は、SNSよりも地方の狭いコミュニティの中では瞬く間に広がる。帰省しない家からは嫉妬も相まって、近所付き合いがギクシャクするのは大阪の田舎で生まれ育った私には良く理解できる。地方で圧倒的に少ない新型コロナ感染者は、逆に肩身の狭い思いで苦しんでいる人も多いのではないかと心配する。現に、関西のある離島で感染した家族が、土地を売って島を出たという実話も聞いた。新型コロナ感染者は犯罪者ではないのに。コロナ禍でリモートワークが進み、都会での一極集中が問題視される中、ある意味地方創生の潜在一遇のチャンスにも見える。医療の受け入れ態勢に行政は最大の努力をして、日本全体でこの新型コロナウィルスと向き合い助け合う一層の努力が必要だと思う。
明言はしていないものの、言外に帰省を非難する自粛警察的な匂いを感じとられた方が多いようですね。私もその一人で、不快とまではいきませんが、少々反発を覚えます。「来年のお盆には帰省するね」と言えるのは、とても幸せなことだというのは、家族に病人を抱えたことがあれば誰しもわかることですよね。

この記事からは少々離れるかもしれませんが、そもそも最近の報道は、街頭インタビューを多用しすぎだと思うのです。ある事象に対して、何か付加価値のある情報を集めてくるわけではなくて、何の情報でもない市民コメントをいくつか集めているケースがあまりに多いような。

「猛暑です。いかがですか?」
→「いやー、暑いです」「溶けちゃいそうです」
ですね。万人がそう思っています。
「豪雨の被害が甚大ですね」
→「経験したことのないような大雨でした」
そうですよね。背景に映る状況見ればわかります。復旧作業の手を止めてそのコメントいただく必要、あったんでしょうかね。
「消費税があがります。どうですか?」
→「いやー、困ります」「困りますよねー。でもしょうがないのかな」
仕方ないと思うかどうかは多少の差があるとして、万人が「上げなくて良いなら上げない方が良い」と思っている。

それぞれ、気候変動問題や防災対策、税制や予算配分のあり方など、深く掘り下げてほしいのですが、そういう記事やニュースにお目にかかることが少なくなったと感じているのは・・私だけでしょうか?
コロナの影響というより、マスコミの影響の方がデカイ。
7年も親元離れて単身留学していた身からすれば、会いたい時に会えないなんて、別になんでもないんだが。

なんかdrama queenな人、多いですね。
私が冷めてる??

会いたくも無い親戚に会う面倒臭さが省けて(口実不要)喜んでいる人もいるでしょう。

この、日本人の「みんながやってる事はやらなきゃ」精神、どうにかならん?本当に会いたいなら、盆じゃなくても帰るのでは??サービス業でも無い人達は、連休なんて普段から沢山あるくせにさ。サービス業勤めなんて、週末の2連休はもちろん、カレンダーにある祝日なんてありませんから。普通にカレンダー通りに休める人達が、「お盆しか休みがありませんから」とか言ったら、こちとら開いた口が塞がりません。😆
しばらくNP見てなかったけど、まだ両派分断されてディスり合いしているのかー。。ピッカー同士での過度な煽りや批判はNPでの禁止事項じゃなかったかな?

自分が思った通りに行動すれば良い。帰る人は帰る、帰らない人は帰らない。堂々としていれば良いでしょ。
記事に対して批判的なコメントが多いが、これはこれでよいのでは?

社会面の記事は、生活の一段面を切り取り、社会の風景描写をする。主観的で感覚的なことが多い。文化面は、その性質からさらに感覚的。
経済面や政治面とは編集方針が異なる。

「人影まばら」がこの記事の肝。一言で記者が抱く風景を言い表している。そこに客観的な証拠や論証を求めるのは酷だ。

バーバキュー場や近所の公園を取材し、「人影まばら」とは真反対の「やっぱり外へ」という記事があると、誰もが感じる目下の苦悩と憤りを表せて良かったかもしれない。
帰ればいい。旅行もすればいい。感染拡大させて、例え一時的に重症者が増えても医療崩壊するレベルじゃなきゃいいじゃないですか。その程度の死亡率しか出てない感染症ですよ。経済が死んだら、こんなどころじゃないですよ、影響は。