新着Pick
42Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中国から
「公正で開放的、かつ平等な環境を整えるよう」と
いわれても正直説得力がないですよね。

中国自身が、
「自国市場を公正、開放的かつ平等な環境に整える」
ということとセットで、
主張するならまだわかりますが。
国内では弱腰を示せないものの、アメリカからの制裁や批判をかわす道を模索する様子にも見えます。
米中対立が激化し、公式対話ができない中で、水面下での交渉やこのような政治的なパフォマンスが多くなるでしょう。
これは大きなニュースです。6月のハワイ会談でポンペオを軽く見たヨウケッチが今度は恭順の意思を示した格好です。中国の内部でもタカ派とハト派で意見が割れているのかも知れません。アメリカは後3ヶ月待てば民主党政権になり、対中宥和政策に方向転換する可能性がかなりあるこのタイミングは、意外感あります。
呼びかける前に行動で示さないと対話の扉は開かないと思います。
このタイミングでアメリカ大統領をトランプが務めている意味を思う。トランプお得意の国益優先と攻撃的な判断や振舞は、考えようによっては中国のそれと通じるものあり。結果、両国対立のレベル感が揃ってきたような気がする。。