新着Pick
676Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これを試しにサイゼリアに行ってしまいそう。
他のお店でもできるけれど。
真面目に本人たちはやってるんだろうけど、気持ち悪さしか感じない。
エビデンスも無く、安全より「安心」を追求ってあたりがダメダメですね。科学的経営が聞いて呆れます。これをつけて「安心」した客が大声で喋って感染させたら、会社や店はどう責任を取るのでしょう。ここはぜし医クラの皆様のご意見を伺いたいところです。
3日に一度は通うヘビーユーザーですが、これをつけた客が店内で躊躇なく会話するようになれば、サイゼを去る日も近いでしょう。こんな戯言に使う時間と労力があるなら、早く電子マネーとテイクアウトのオンライン対応を進めてくださいな。あと、株価…
私は素晴らしいアイデアだと思いました。
サイゼリアや飲食店に限らず、食事を伴う教育機関などの参考にもなります。物理的に飛沫が少なくなる事は確実で、何もつけずに食事するより、安心して食事できます。

その一方で、なんでYouTubeの動画はこんなにマイナス評価が多いのか理解できません。現場でどうにかしようと建設的な提案をしている人たちに罵声を浴びせるような行為で残念です。
よく見るとNPでも辛辣なコメントがちらほらあるんですね。飲食業界にとっては死活問題ですよ。
私も、サイゼリヤがこういう素朴な対策を、ド真面目にやることが、些細な注意が必要だと皆が気をつけるきっかけになると良いと思い、好評価なんですけど…

なにより、「お店で大きな声で喋っているお客様には着用をしてもらい…」という姿勢が良いと思いました。

大半の人達は気をつけているのに、一部の人が飛沫を飛ばしていることに無頓着なのは、先日空港でも見たばかり。
サイゼリヤのスタンスは正しいと思います。
NewsPicksでも賛否両論分かれる記事でしょうね。

「頑張る」ことを重視する方は、賛成されるでしょう。

「結果」を重視する方は、ネガティブな意見だと思います。

つまり、価値観によって、評価は大きく変わるということです。

個人的には、アイデアと実行力は、すばらしいと思います。
ただ、自分は、これだけの制約を受け入れてまで食事と会話をしたいとは思いません。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
楽しい話題。 ちょっとした工夫ながら、使える商品として発信する姿勢に好感。
食事の時にマスクをいつ外すべきかいつも悩ましいと思っています。
それに対し「マスクを外さずに過ごす」というお店側からの逆提案は、意外感があっておもしろい。
「しゃべれるくん」に感染拡大抑止効果がどこまであるかは、わからないが、注意して食事をしたり、大声での会話を抑制するなどの行動変容を促すことで、飲食中のリスクを低減させる効果はありそう。
こういうアイデアはどんどん出してもらったら良いと思う。
サイゼリヤは大好きな企業です。ただ、この「しゃべれるくん」という名前はまずいですね。。。

紙ナプキンののれんで飛沫を浴びることはなさそうですが、リスクはそれだけではありません。交通機関や映画館など黙って座っているだけなら、ほとんど心配ないようですが、近接でのおしゃべりはハイリスクだと指摘されています。

リスクとの兼ね合いなので、家族など近しい人との食事であれば、私はいいと考えています。一方、多人数でテーブルを囲むのは難しいですね。「楽しい外食」を禁じられてしまうので、飲食店は本当に苦しいところですが、しゃべるのがまずいという点は、もっと周知されるべきと思います。
今、厳しい状況の居酒屋さんで使って欲しい。
状況の改善になると思います。
小池都知事、ぜひ、認証シールのチェックリストに入れてください!

また、大声出すヤツが、前の紙の動きでわかるので、「アウト!」って、伝えられます(笑)
株式会社サイゼリヤ(英語: Saizeriya Co,. Ltd.)は、イタリアンファミリーレストランチェーン「サイゼリヤ」を運営する企業。「サイゼリア」と間違えられることもあるが、正しくは「サイゼリヤ」である。 ウィキペディア
時価総額
1,192 億円

業績