新着Pick
135Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
他人の配偶者をどう呼ぶか問題。
もはや何でもいいので、早いところ日本語学者の先生方に、ポリコレ認定する呼称を定めていただきたいものです。
最後に書かれいている以下の部分がポイントだと思います。つまり、相手がどう思うかを考える必要があるところが難しいです。

「正解がない多様性のあること」なので、よく陥りがちな「何が正解か?」という議論にはならないようにすることが大事ですよね。

米国だったら、家族間でも名前ですし、よほどフォーマルな場でなければ、他人の配偶者でも名前でよいので、日本よりは楽かもしれませんね。

(以下、記事中からの引用)
 配偶者の呼称の問題は、「ひとつだけの言い方を選ばなければならない」と考えると、答えが出ません。改まった場合に使う言い方、初対面の人に使う言い方、気心の知れた同士の言い方など、分けて考えると、問題が簡単になります。時と場合に応じて、たくさんの選択肢を用意しつつ、うまく使い分けるのがいいでしょう。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
これは難しい。日本語と文化と習慣が時代に追いつけない典型だ。「夫さん、妻さん」が広がれば一番楽と個人的には思う。
これって、友人と話をしている時に、相手の家庭の話しになると、その友人に対して、その配偶者をどう言えば良いか?でも悩みます。
名前を知っていれば、名前にしますが、名前を知らない場合には、あなたの奥様?が無難かなぁ…と悩む。

これは、その友人の夫婦関係の価値観に接することになるので、意外とデリケートな問題だと思います。
「夫さん」「妻さん」www
マジで言ってんのかな。
江戸時代に戻って「おかみさん」でいいじゃない。
オタクっぽい人は、妻の事を「嫁」って言うよね。どうでもいいけど。
そもそもなんですけど、「パートナー」じゃだめなんですかね?