新着Pick
465Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
いま大学のどうしても外せない用事で京都にいますが、
ホテルガラガラでチェックアウト延長してまさに仕事してます。
働き方変わったなーと感じております。

30連泊で39万円なら客層は限られますが、ありだと思います。
生き残るための模索は続きますし、やっていかねばなりません。
良いですね!

椅子と机、気が利いてると良いなぁ。。
普通のホテルの設備だったら、、腰が崩壊する気はします。。
役員と仲良いこともあり先日宿泊に伺いました。
作業に適した環境を用意されていたこともあり、自宅よりも生産性は上がりました。
庭園での散歩もリフレッシュ効果抜群です。

今回の30連泊プラン以外にも、30時間、6連泊プランなどもあるので、ひとまず6連泊プランに行きたいと思っています。
東京都民様のプランや、プールを楽しめる30時間プラン、デイユースなどこの30連泊以外にも色々なプランがあって、動き早いなぁという印象です。他のホテルも後を追うのか楽しみですね。
スーパーワーケーション、どれくらいのニーズがあり利用されたのか利用結果を公開してほしいですね。

在宅が現在OKになっているので1週間ぐらいワーケーションしてみてもいいなと思っています。
個人でこの金額を払える方は少ないと思いますが、法人利用ならニーズあると思います。コロナだからといって全ての産業が落ち込んでいるわけではないので、本社が東京で無い会社がこれを気に東京に進出というケースもあるでしょう。幹部が一旦の拠点にというニーズはあるのでは。
先日も新宿の素敵なホテルの部屋が月額11万円代で借りられるとTwitterで話題に。テレワークは働く場所の自由度がとにかく高まります。こういう多様な選択肢がどんどん出てきそう。
食事は優待券のみで別料金のよう。1ヶ月39万円。。。やはり高いですね。

地方ではワーケーションに期待が集まっています。うちの地元では新型コロナ対策のみえモデルの一つでもあります。

先日も地元で海女小屋を経営している方とお話をしてきました。普段ならこの時期は非常に多くの方がいらしている時期ですが、これまで六千人のキャンセルがあったと。今後インバウンドは期待できないので、ワーケーション事業を検討されています。wifiなど環境がまだ十分ではなかったので、そちらを強化しているのと、内装を今後は整えていき、近隣の旅館とタッグを組んでいくことになりそうです。
朝夕釣りを楽しんで、仕事ができます。
今回は東京なので対象外ですが、近県や他県て同様のプランが出てGo to トラベルを申請されたら、約14万円の補助? どうなるのでしょう?税金の使い方、考えないといけませんね。
とりあえず、部屋に入れてしまえば、さまざまな周辺サービスで利益を得られる目処があるから、この価格なのでしょうね。

プリンターのビジネスモデルと同じです。「プリンター本体は安いけど、インクやトナーで儲ける」。

この場合には「部屋代は安いけど、周辺のサービスで儲ける」。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません