新着Pick
20Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「コロナの感染者数」が毎日報道されますが、もし「何かの経済指標」が毎日報道されれば、日々、経済がとんでもない状態になっていっていることに驚愕することと思います。
感染者数のみならず、経済状況をよく見ないと、コロナが収束した後、街からお店や旅館が消失していることになりかねません。
毎日の倒産、廃業者数などの日々の経済指標が欲しいものです
PCR検査の拡充で感染の実態把握をし、少しでも早い収束を祈ります。
羹に懲りて膾を吹く(あつものにこりてなますをふく)

ある失敗に懲りて、必要以上に用心深くなり無意味な心配をすることのたとえ。羹(肉や野菜を煮た熱い汁物)を食べたら、とても熱くて懲りたので、冷たい食べ物である膾(生肉の刺身)を食べる時にまで息を吹きかけて冷ましてから食べようとしてしまう、という状況を表している。


それは言い過ぎな気もしますが、何事もやり過ぎはよくないですね。
天が落ちてくると毎日悲観する杞憂とも言うのかもしれません。
私の周りは自粛しすぎなのでしょうか?未だにPCR陽性と周囲で聞いたことありませんし、仮に陽性だとしても多くは発症せず、発症したとしてもそれほど大事にもならない、とすると何をそんなに怯えて萎縮する必要があるのかというのは、いい加減みんな不思議になってはいるかと思います。