新着Pick
197Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「事実だけで固めた瞬間、それを読む人々にとっては「他人事」になってしまう」という海堂さんの言葉、報道の現場にも通じます。特に私たちが扱っている国際ニュースの世界は、遠い世界で起きている「事実」に、海堂さんの言葉を借りればどれだけ日本で生活する読者が「自己投影」できるかどうか、を考えたコンテンツづくりが求められます。もちろん私たちはファクトにフィクションを混ぜて物語を描くことはできませんが、ほかにどんな手法で「物語」を描けるのか、考えていきたいと思っています。
感情は大切ですよね。「理論より感情」の政治家が幅を利かせることが多いのですが、「理論と感情」の両立を図ることがリーダーの役割と思います。
物語の効能について。
「情報」を、物語に編みあげるのは、ひとつの技術。
「物語という形だからこそ、起きていることを「自分事」として考えられる」
「事実だけで固めた瞬間、それを読む人々にとっては「他人事」になってしまう」
「コロナ黙示録」が今日Amazonから届きました。
読むのが楽しみです♪
この連載について
まるで預言者(プロフェット)のように、新しい時代のうねりをいち早く紹介するNewsPicksのインタビュー集。本質を見抜く視点を毎週つむいでゆくことで、ちょっと先の未来を覗こう。