新着Pick
11Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
新型コロナウイルスの影響で米国工場の閉鎖があったなか、売上高を前年同期および1-3月なみに仕上げ、EBITDA・フリーキャッシュフローなど収益面も遜色ない数値を出してきたというのが第一印象。上海、ベルリン、米国(第二工場)の連続的能力拡張へその昔に比べて信頼感が出ているのではないかと、株価を見ながら感じます。
減収なのに時間外で+6%って無敵すぎ笑

ところで、知りませんでしたが、
温室効果ガスビジネスって、凄いんですね。
売上高の8%!

トヨタの営業利益率並やん。

「自動車関連の売上高は51億8000万ドル。うち、他の自動車メーカーへの温室効果ガス排出枠(クレジット)売却による売上高の比率は8%に拡大した。」
時価総額
66.5 兆円

業績