新着Pick
212Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ASKULはメーカになりたい筈なんだよね。BtoBもそこが肝。BtoCでそれが具現化できてないから、ASKULとしての強みを活かせてない。ヤフーとの絡みもあるし、生活用品の小売業である以上は、差別化なく苦しみそうに思う。
ロハコはAmazon、楽天という巨人にどう立ち向かうのか。通販のダビデになれるのだろうか。
在宅勤務、リモートワークが増えていくとこれまで会社に一人につき1つのデスクが無くなる、共用の文具や設備が無くなることもあり需要は減りそう。
ただ、在宅による仕事環境とコワーギングスペースやシェアオフィス向けの需要拡大など別の部分は増えるはず、、なので、
商材を変える(フリーアドレス化したオフィス、各種設備にミニマライズに向けた備品や設備)、売り先(コワーギング、シェアオフィス、在宅ワーカー、マンションに付帯されたワーキングスペースなど)両方の転換が必要なのかな、と思いました。
この連載について
経済ニュースを「数字」でつかむNewsPicks編集部オリジナル連載。NewsPicksが注目する企業の決算・会計から、マーケットの話題、投資まで。様々なテーマを「キーナンバー」で読み解くことで、ビジネスパーソンに必須の「数字感覚」を養おう。
アスクル株式会社(英語: ASKUL Corporation)は、東京都江東区に本社を置く事務用品を中心とするソフトバンクグループ系列の通信販売会社。 ウィキペディア
時価総額
1,874 億円

業績