新着Pick
15Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
内閣府が発表した5月機械受注統計によると、設備投資の先行指標である船舶・電力を除いた民需の受注額(季節調整値)は、前月比1.7%増の7650億円となり、3カ月ぶりの増加となったそうです、ただ製造業は4カ月連続の減少で15.5%減と低水準が続いています。