新着Pick
255Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
性能云々の次元ではなくなった経済戦争
ようすれば安全保障上の懸念があるという少々の事実を盾に過剰ともいえる政策を発動し、自国優位性を守り抜くという自国ファーストは当然その他のサプライチェーン企業にも甚大な影響を与えます
バックドアは確かに存在しますが、それはあくまで極々特定の人物の情報をいつでも収集できるようにばら撒いているもので、「俺の情報を政府が監視している」と騒いでいる人は自意識過剰もいいとこだったりします
とは言えこのようなスパイ行為は度が過ぎる時があります
例えば今の香港を見ればそれは明白です
国際的な常識の範疇を超えたことをする可能性があることを正しく怖がる必要があるでしょう
そのような中で、性能が良くて安いからという理由で選択するならそれもよし、非人道的と言えるふるまいをする国家がバックにいる製品を使いたくないと購入しないもよしでしょう
これだけのスペックのモノをこれだけの値段で出せるのが本当に脅威。
Androidを使えない分、OSは自社コスト。もちろん規模が大きいからその開発費を薄めたり、また部品についても大量調達でコストを下げてはいるだろうが、にしても対スペックで安い。
とりあえず、日常では「多少不便かも」程度だと思いますが、問題は、開発者のコミュニティの広がりです。

Huaweiのスマートウォッチを買おうと検討したのですが、現状、ものは良く、値段もお値打ちなのですが、残念なのはアプリの少なさです。

OSがHuawei独自のものなので、まだコミュニティが小さく、量も質もこれからです。

そういった意味で、少し先に心配がありますね。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
「圧倒」「史上最高」などの言葉が並んでいますが、価格以外の客観的な指標が少なかった。具体的にどう凄いのか、本当に他社を圧倒しているのか、事前知識がなかったら分かりにくい。
圧倒的なら、大きな差があるはず。でも、この記事を読んだだけで、でどれくらい圧倒しているのか分かるのかな。他社は分からないけど、NPの記事で凄いと言ってるから、Huaweiは凄いのだろう、となってしまわないか。
ファーウェイは改めて見ると後発なだけあってiPhoneの弱点を上手く潰してますねえ。

とはいえやはりGoogleアプリは必要なのでは...
以前、父がスマホ分からんというので父phone(Android)を色々操作した事がありますが、Googleのサービスの挙動を何となく想像できたから使えたようなものでした。非搭載だとどうなることやら。
米国の制裁がありながらも良い製品をつくっていますね。

国交をその土地(HQ)がある民間起業が国民的側面で圧力を受けた挙げ句モノづくりに影響を与えるのは好ましくないのですが、、、世界全体が集合知/結集隊であれば良いのですが、なんともかんとも^^;
カメラ部分目当てで買ってしまいそうです。

振り切った、大袈裟なくらいの色彩で
日常のちょっとした違和感を切り取ってみたい。