新着Pick
161Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
>>>仕事でミスが目立ち、いくら注意しても直らない人物に手を焼いた。そんな経験のある人も多いのではないだろうか。
注意すると「わかりました」と返事はよいが、こちらの言葉を重く受けとめている様子がみられない。(中略)アッケラカンとした感じで、結局また同じようなミスを繰り返す。
(中略)
このようにポジティブすぎる人を見ていると、ポジティブであることが必ずしも良いわけではないことに気づくだろう。


いやいや!これ単にいい加減なだけで、「ポジティブ」とか関係ないですから(笑)
「ポジティブ」とか「ネガティブ」とかいうのは、その人が一つの事象に対してどの程度リスクを見積もり、許容する傾向にあるのかということを指すのです。

だからポジティブな人は積極的に動くことが得意で拡大期には成功する可能性が高い反面、ボラティリティの高い環境ではリスクを過小評価し失敗をする可能性も同様に高くなる。
逆に物をネガティブに受け止める人はリスクへの警戒からチャンスをとり逃す可能性が高い一方、大負けもしない。

どちらがいいか悪いかではなく、環境に応じて使い分けることが大事だということです。
決してミスして反省しないのがポジティブとかそういう話ではないと思いますよ。
成長意欲があり、成長に喜びを感じる。

ポジティブとかネガテイブとか言うより、自分が成長することが、好きかどうかが大切だと思います。

確かに、ポジティブすぎる人は、成長機会を逃しやすい。一方で、ネガテイブすぎる人は、不安を抱きすぎて、挑戦できない。

ほんの少しでも、成長を実感することを好きになりましょう。
昔よく聞いた言葉に「総論は楽観、各論は悲観」というものがあります。各論を悲観的に考えると用心深くなり丁寧な準備やリスク管理ができます。一方で大局では「何とかなるさ」の心もちで進んでいく。ポジとネガの使い分けが大切だと思います。
ポジティブの解釈の違いかと思います。
結果に拘っていれば、何度も見直し、万全の準備をする習慣ができています。ビジネスリーダーは結果に拘っている方が圧倒的に多いので、入念な準備をしつつ、周囲に不安を感じさせない振る舞いをしている方が多いです。ポジティブで結果を出す方が魅力的だと思います。
大山さんのコメントにあるように、記事内の例にあるような人がいましたが、ただのいい加減な人でした。
でもゴマスリは上手いため、可愛がられていました。
人を遊ばせておける大企業であれば、こんなタイプでも生き残れたりします。
歯車としての役割が大きい中小企業では、ぶち殺されます。

不安を感じて何度も見返す性格は、会計事務所のようなミスの許されない仕事であれば、適正があります。
一度作成した物を、数日開けて見直すと、間違いに気付いたりします。
作成してすぐに見返すと、合っているはずとバイアスがかかるためです。

でも職種によっては、70〜80点で早さを求められることもあります。
そうであれば、不安で何度も見返す性格の人は合わないでしょう。
ポジティブに事を進めて、失敗した時は改善して、というバランスですかね。ポジティブで優秀な人はバカみたいに成長するので、ポジティブで何にも考えない奴はいつまで経っても成長しない、というのは前職でもよく見ましたね。
人が成長する上で大切なのは、「チャレンジをして、ここから学び、次のチャレンジにいかしていく」ことなのかと思っています。ポジティブ・マインドはこのチャレンジをする気持ちをつくるため、この意味ではポジティブなひとの方が成長はしていくのかと思います。過度なポジティブさで、チャレンジの結果から学べない人は確かに成長しないかもしれませんね
両方必要です。不安になって、課題を抽出できても、ポジティブでなければ、そこから実行できません。

繊細さと大胆さ、ポジティブとネガティブ、悲観的と楽観的...それらは、常にペアで持っていてこそ意味がある特性です。

どちらかだけでは、バランスのとれた成長は難しいです。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
仕事の種類によって異なる気がします。
関連記事一覧
仕事で評価されていないように感じるときにすべきこと
Forbes JAPAN
155Picks

日本社会は「助け合いにあふれている」と考える人は2%。20〜30代男性4割は助け合いに拒否感も
Business Insider Japan
39Picks

米国トップ大学に通う韓国人の44%がドロップアウトしてしまう理由 - 「受験大国」が陥った深刻な落とし穴
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
25Picks

なぜ、あの人は仕事が舞い込んでくるのか?その特徴を考える。【フリーランス、副業、ビジネス、マーケティング】
山印社|定額制(サブスクリプション型)Webサイト・ホームページ制作サービス
21Picks

ベーシックインカムをもらっても人は仕事を辞めず健康状態は改善するとの調査結果
GIGAZINE
14Picks

「世間と反対のことをすること」こそが、最も成功する理由 - 成功者がしている100の習慣
Diamond Online
10Picks

良いことをすると、健康と幸福感が改善する理由
Forbes JAPAN
9Picks

仕事が絶えないあの人の、“こうしてきたから、こうなった” 美容室のサブスク展開の鈴木みずほジョシー代表編
WWD JAPAN.com
8Picks

同じ姿勢をキープする「座り仕事」の悩み。首、肩、背中の疲れをとる方法
ライフハッカー[日本版]
7Picks

ガチガチの肩甲骨がほぐれる「神ストレッチ」 - 座り仕事の疲れがぜんぶとれるコリほぐしストレッチ
Diamond Online
6Picks