新着Pick
333Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
いくつかの番組でも申し上げていますが、まさに予想通りに感染が再拡大していると思います。緊急事態宣言を解除し、休業や人の移動も解除した結果、再び感染が拡大することは、当然に想定されたことで、問題は、では今後、我々はどうするか?です

状況を見ると、
・感染者数の増加とスピードに加えて、
・感染経路不明者が増えており、市中感染が起こっている可能性があります。
・高齢者施設の集団感染等、高リスク者への感染
・東京以外の地域への拡大
・なお、若い方は大丈夫、と決めるのは拙速です。血栓症等で重症化する可能性や、最近では、陰性になった後の後遺症も指摘されています。

それから、
・今の数字は、1~2週間前に感染した方たちで、これまでの間にさらに他に感染させている可能性があり、さらにそこから・・と考えると、結果として、今後の数字は、もっと膨らむ可能性が大です。
・現時点において、感染を止める有効な対策が取られていないので、感染が減る要素がありません。
・「医療体制が3月とは違うので、大丈夫」ということが言われますが、感染は一度広がったら、すごいスピードで増えていきます。油断はできません。

では、どうするか?
・感染拡大を止めるために、人の動きを制限するのであれば、やはり、きちんとした手続きを踏むことが必要です。法的根拠が必要ということに加え、つらい自粛期間を経た皆さんは、単に「~は控えてください」と言われても、効果は薄いでしょう。
・ただ、前回の緊急事態宣言のように、広くあまねく自粛、休業、休校ではなく、業種や地域を限定するなどの柔軟なやり方にすべきです。欧州や豪、中国なども、感染再拡大を受けて、かなり地域を限定してのロックダウンを行っています。
・自粛のマイナスの影響は大変大きく、経済的な苦境(例:倒産件数は6月末で300件ですが、ギリギリで持ちこたえている方が、次はもちません。)、学習機会の喪失、メンタルの問題等、数値に表れていないダメージも深刻です。
・今回、特に感染が特定の地域・業態で増えていったことを踏まえ、具体的にどういった行動で感染したのかを分析の上、詳細な指針を出すべきと思います。

本日都知事選が終わり、国の専門家会議も刷新され(※ただ、なぜ状況を注視すべき段階で廃止したのか、問題だったと思います。)、早期の対応が求められます。
普通に考えて歌舞伎町などの夜の街でお見舞金目当てに検査する人増えてるから陽性者が増えてるだけじゃん。そりゃ検査するだけで陽性当たったら丸儲けだもんね。もしかしたら感染者とわかってる人とわざと濃厚接触してる人すらいるかもしれない。そんな現状を分かった上で、対応してほしい。いまだにゼロリスク症候群にこれ以上人間らしい生活を邪魔されるのはいやだ。ゼロリスク厨は無人島にでも自己隔離してろ。そしたらコロナ感染することないから。
日本商工会議所の三村会頭は、2日の記者会見にて、

「どれくらいの検査人数で、陽性率がどうなったのか、検査の全体像を早く知りたい。100人というのは衝撃的な数字なので、そういうことも含めて発表してほしい」
「東京都は検査の内容をできるだけ分析したうえで、詳細に出すべきだ。感染者の傾向について知らしめることによって、関係者に注意を促すことができる」

と述べていらっしゃいます。

感染者数しか発表していないのは、東京都にどのような意図があるのでしょうか?
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200702/k10012493081000.html
ようやく記事のタイトルに「重症者なし」が記載されました。

感染者数はまったく当てにならない数値です。
統計学のランダム抽出をしているわけでもないのですから。

死者や重傷者がいないことこそ、今の場当たり的な基準では最も重要です。

感染者数が激増しているけど、重傷者が激減しているという結果が出たとしましょう。

小学生でも、重傷者数の推移を基準として「感染者数の推移」を推測しますよね~。

感染者数は検査件数や検査する対象によって大きく左右されるのに対し、重傷者数は(お上が隠さない限り)確実な数字ですから。
感染者の数ばかりクローズアップされるが、重篤患者がどれくらいか?なぜ死者が出ないのか?もっと掘り下げた分析と議論が必要。当初見受けられた医療現場の崩壊がなければ、果たして経済ダメージの大きな非常事態宣言を出す必要があるのか?甚だ疑問だ。
あい変わらず理解していない人がいるが、「感染者数」は、真の感染者の数ではなく、「感染=陽性」が確認されたと報告された数でしかいない。

未報告数はそもそも漏れているし、重複はいままでもあり、誤解やミスの場合もあるだろう。
確定するまでは、何度も修正されるものだから、あくまで、暫定値でしかない。80人近くも修正された日もあった、

数値の性格上、一桁単位の精度はない。

日々の感染者数はあてにならないので、累計値と累計の増分をみた方がよい。
外出再会営業再会したのだから数は増えて当然。
数が問題なのか数でなき重症度なのか、明らかにして欲しい。
豊田真由子さんがコメントされているように4-5月から趨勢、変化が肝なのに識者を刷新したのかよくわからない。
段階的解除を行っている中、感染が拡大するのは当たり前で、感染者数よりも重要なのは重症者数(病床の稼働率等)だと思います。今後ワクチン完成/集団免疫到達までに感染対策を行い、マックスの緩和をした場合の感染者数の天井が何百人なのか、を専門家交えて議論することが求められていると思います。この天井となる数字を超えたらそれなりの防御策を講じる必要がありますが、そうでなければほとんどが無症状or軽症者の中慌てることはないと思います。さらに、これはリテラシーの問題でもありますが、メディアが感染者数のみをトップラインに持ってくるとそこで恐怖心を煽るので、それこそ感染者数のみの提示はNGなどのルールを作っても良いレベルだと思います。世界各国に比べて東京の1日100人超はめちゃくちゃ少ないので・・・
https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/
ps:東京都の出口戦略に関しては、鈴木邦和都議の案がクリアだと思います。
https://kunikazu.jp/update/20200513
東京は4日連続の100人超。日曜日の数字でそれほど大きく落ちることなく100人を超えたことは気になるところです。
多くのかたが指摘していたように緊急事態宣言解除後に感染が拡大。経済を動かすことと感染拡大で、経済を動かす方をとったのだから仕方がない要素は多分にあるのではないかと。

もう一度緊急事態宣言は現実的ではないと思うので、できる限りの予防策をして行動していくしかないのではないかと思います。