新着Pick
43Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
記事中特に新しい情報はなし。問題は大統領選挙でバイデンが勝ったらどうなるか?今はトランプ政権(特にペンス副大統領)の恫喝に近い無茶振りで2024を目指しているけど、どうなるか。

NASAも今まで散々政権交代に振り回されてきたのでしたたかです。僕は有人の人じゃないのであくまで外部者としての観察ですが、基本的には政権交代までにtoo big time failにしちゃおうというのが基本戦略でしょう。延期や詳細の変更はあれど完全キャンセルはないでしょう。トップレベルの目的の変更があっても柔軟に対応できるようにもしてるはずです。その意味でゲートウェイはなかなか筋がいいです。

ひとつ間違い無いのは、民間企業を育て、頼っていこうという大きな方向性は(予算規模や個別のプログラムに変更はあれども)揺るがないと思います。
2024年までに有人月面飛行、2028年までに月面に長期滞在可能な拠点を築くというタイムスパンだけを見ると、かなりのチャレンジだと思う。

アポロ計画の時は米ソの冷戦を背景に軍事的な思惑も絡んでいた。では今はどうか。アルテミス計画に国費を青天井でつぎ込める状況ではないだろう。政治の思惑はわからないが、今後どのように民間企業を計画に巻き込んでいくかが興味深い。
全貌といっても、まだまだ不確定要素は多く、2024年に月面着陸をするというのは野心的すぎて、その通りにならない可能性も大きい。またゲートウェイについての記述もない。