新着Pick
66Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中学の美術の課題で、木の板が配布され時計の文字盤を作るというものがあったが、何ヶ月かなやんだ挙げ句、燃やしてしまった。
関連記事一覧
「意味がわからないもの」に直面したとき、「自分の答え」をつくれる人は何をしているか?
Diamond Online
427Picks

「自分なりの答え」がつくれない人は、 《学ぶ》より《思い出す》を優先しよう
Diamond Online
323Picks

もう“みんなの意見”に流されない。 「自分なりの視点」がある人になる3つの方法
Diamond Online
291Picks

自分だけの視点で「自分なりの答え」を生み出す。VUCA時代のアート思考
ライフハッカー[日本版]
285Picks

感想は?と聞かれて「うわ、どうしよう…」 “自分なりの答え”を見つける2つの問い
Diamond Online
228Picks

「自分から学ぶ力」がない人に、決定的に足りていないモノ - 発達障害サバイバルガイド
Diamond Online
29Picks

アート鑑賞の仕方でわかる、 「自分なりの視点がある人/ない人」の決定的な違い - 13歳からのアート思考
Diamond Online
24Picks

「ありたい自分」で正直に生きていますか?人生を楽しむために必要な「個人力」とは〜澤円
GLOBIS知見録 最新記事
7Picks

今こそ本当に足を運ぶべき5つの美術館はどこか 『美術展の不都合な真実』著者、古賀太氏がセレクト
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
6Picks

『美術展の不都合な真実』新聞社やテレビ局が主催する現状
HONZ
3Picks