新着Pick
6Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
本件真相はまだ明らかではありませんが、大月教授が正当な内部告発者であった場合、それを理由にした解雇は問題でしょう。
悪しき前列とならぬよう、監督省庁としての文科省の動きを期待します。