新着Pick
688Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
移動とは単に物理的な移動を意味するわけではない。アーリの社会学的考察が、ここで取り上げられるとは感慨深い。
移動は人々を結びつけ、同時に、引き離す。それは物理的な意味合いでもあると同時に、社会階層的な意味合いも持つ。
自らの意思によって移動することができるのは、それ自体が階層としての上位に位置することを意味するからである。
例えば現下、移動をしている人は一定の特徴があるのがわかるだろうか。Facebookなどのネットワークが一定の狭い枠組みだとそれは分かりにくいかも知れないが。
また、このように考えると、テクノロジーの進化によって移動のコストや時間が劇的に変化することは、単に便利になるだけでなく、移動の持つ意味それ自体を変える。この観点から移動を捉え直して見ることで、この社会で何が起きているのか、よりはっきりわかることがたくさんある。
「その国のヒトとモノの移動距離の総量」と「その国のGDP」は比例関係にあるという分析がある。大雑把に解釈すると、富める国の中ではヒトとモノが非常に活発に動いているし、同時にヒトとモノが活発に動けば動くほど人々が豊かになるということ。
アフターコロナで、「ヒト:モノ」の比率は変わるかもしれないけれど、この「ヒトとモノが活発に動けば動くほど人々が豊かになる」という相関は変わらないのではないかと思う。
マズローの欲求階層にもとづく、一番底辺に存在する「生理欲求」である移動に関して、いろいろな理屈で問題を難しくしているように感じてしまいます。

文中から、引用しますが、みなさん、腹落ちされるでしょうか?

(以下、記事中から引用)
第一に、モバイルという語は、移動しているか、移動可能なものを指す際に使われる。
第二に、モバイルには、暴徒、野次馬、野放図な群衆を形容するような意味合いがある。
第三に、移動には、主流の社会学/社会科学で用いられている意味合いがある。
第四に、移動には、さらに移民や半永久的な地理的移動といったもっと長期的な意味合いがある。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
記事内容とは関係ありませんが、タイトルに対しては「リアルな出会い」が極めて重要だからだと考えます。

相手の持つ雰囲気、ちょっとした雑談、間の取り方などなど、通信では伝わらない要素が「リアルな出会い」にはたくさんあります。

そのような「リアルな出会い」から、ビジネスのヒントが得られたり新しい発想が生まれてくるのです。

世界的に都市部への人口集中が止まらないのも、「リアルな出会い」が重要だと多くの人たちが感覚的にわかっているからなのでしょう。
35年前のニューメディアブームで盛んに論じられた高度情報社会は「いながらにして」仕事や暮らしが豊かになることが強調された。多極分散、地方創生とも重ね合わされた。でも逆に東京集中が進んだ。
25年前のマルチメディアブームは移動通信・モバイルを普及させ、「いつでもどこでも」がキーワードになり、人々は一層、移動の自由を得た。そしてその後も都市集中が進む。
なぜ移動し、集中するのか。コロナはこれを変えるのか。科学的な解説を期待します。
合理性を求められる法人ビジネスでは移動は極端に減るのでは。意思決定に移動そのものは不要になりつつあるので。一方でB to Cとか、ビジネスとか関係ない旅行とか遊びは移動して実体験を求めるのでは。日頃の緊張感からの解放や、新しい発見が旅の醍醐味。太古の伊勢参りからそうですよね。
正直、のっけから難しい。そう思った人はさっと流して次へ進むのが良い。
本を読んだ僕がそうしたように(笑)
まだこの入り口の内容からは、
果たしてどのように受け取れるかわかりませんでした。
明日以降に期待したいです。

※ 鈴木さんコメントの提起にある今回の内容については、腹落ちはできていません。。。
通信の普及にともなって、人の移動は更に活発になりました。新型コロナの影響で移動が制限されるようになって、移動とは人間の欲求のように感じています。通信を利用することで実際にその場所に行ったかのように疑似体験をすることは、近い将来できるようになるかも知れません。それこそ「どこでもドア」を実現しようと研究を行っている方もおられるでしょう。

そんなことができるようになったとしても、やはりリアルな移動が必要なのだと思います。実際にその場所まで直接行くというのが旅行の楽しみであるように、旅行は情報によって知っていることを直接確認するものです。その場所に行って感じなければわからないことがたくさんあるからです。

モバイルですぐに探せる世の中になったので、それを確認するために移動が発生する。実際にその場でなければ体験できないこと、それを求めてしまうのでしょう。新型コロナが落ち着いたら飛行機に乗ってどこかに行きたいと思っています。
通信の普及の背景が確実な移動をしたいからでは?