新着Pick

やはり楽天よりあの巨人?コロナ禍で総合EC利用頻度が3割増の実態

Business Insider Japan
新型コロナウイルスの流行による緊急事態宣言下で、もっとも総合ECサイトの利用頻度が上がったのは、10〜20代の若年層——。 MMD研究所とスマートメーターが18〜69歳を対象に実施した、アマゾンや楽天など、総合ECサイトの利用動向に関する調査(※)によると、全体の3割程度の人がコロナ禍で総合ECサイ...
19Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「ネットスーパーも利用頻度増。しかし、アフターコロナで継続性は疑問」
ネットスーパーに限らず、巣篭もり消費で一気にユーザーを増やしたサービスが今後継続して利用されるのか気になります。

業績

Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク、/æməzɒn/)は、ワシントン州シアトルに本拠地を置くアメリカの多国籍テクノロジー企業である。電子商取引、クラウドコンピューティング、デジタルストリーミング、人工知能に焦点を当てている。Google、アップル、マイクロソフト、Facebookと並ぶアメリカの情報技術産業のビッグファイブの一つである。 ウィキペディア
時価総額
176 兆円

業績