新着Pick

スパイク・リーはなぜ席を立ったのか。アメリカの黒人差別を理解する上で見るべき映画

Business Insider Japan
ジョージ・フロイド氏の殺害から3週間弱が過ぎた。この期間、Black Lives Matter のデモが盛り上がるニューヨークで、さまざまなことを見たり読んだりする中で、ふと「黒人が差別されたり、奴隷として鞭打たれたりする様子を自分が初めて見たのはいつだろう」と考えた。 映画『風と共に去りぬ』を初め...
12Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今アメリカで起きているBlack Lives Matter運動を映画という視点から丁寧に解説している。

私も大学時代アメリカで黒人政治関連の授業を受けたりしながら、考えたことを思い出した。

制度的、システム的差別という、顕在化を抑える仕組みが今まさに崩壊している。私のような50近い人間もこの透明化された差別に対して、被害者でもあり、加害者でもある。

もう一度本気で差別の問題に向き合う時なのでしょう。

若い人にもこの記事は是非読んで頂きたいです。
「アメリカの黒人差別について学ぶのに良い映画」というテーマで、友人でNY在住のYuko Watanabeさんがリストアップしてくれました。
BLMの背景や意味について理解し、彼らの気持ちに寄り添うためにも、多くの人に是非読んもらいたい記事です。