新着Pick
9Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中国の多くの学生や研究者が、海外の大学等で研究活動の従事しています。彼らは、得られた研究成果を中国に持ち帰って活用しようとするでしょう。しかし、そのこと自体が間違っている訳ではありません。研究者であれば、最先端の研究や優れた研究手法などを学びたいと思い、そうした研究を行っている海外の大学や研究機関に行って研究活動に参加するでしょう。そこで自ら得た知識や研究成果はその研究者のものです。
しかし、組織ぐるみで、指導教授の研究を、手法を含めてそのままコピーするのはルール違反でしょう。しかも、それが国や軍が関わってコピーしたのだとすれば、米国がスパイとして扱うのは当然かもしれません。さらに、中国の問題は、個人の研究であっても共産党の管理を免れないということです。権威主義体制の中国国内の資源は、人的資源も知的資源も全て共産党が利用することができるのです。
軍の指示で軍人が研究を盗むのはスパイ行為であるとしても、多くの中国人研究者は、自らの研究を深めたいという思いで活動していると思います。それでも、中国の政治体制が彼らの研究活動を他国における違法行為にしてしまうのだとすれば、彼らが不幸であると思います。