新着Pick
82Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
1位 変化に対応できる組織体制(73.6%)
2位 職場環境の整備(56.2%)
3位 従業員との信頼関係構築(41.3%)

経営環境の変化に如何に俊敏に応じ、持続的成長を促すか、経営の"舵取り"の要諦は変わらない。ESGの視点が更に加わり、利潤だけを追求する経営から社会と共生・共創する事業経営が強く求められていることが鮮明になったと思う。"従業員エンゲージメント"が事業経営の重要な取組みの結果指標として揺るぎない位置づけになったと言える…。"人を管理すること"から、"人に投資してリターンを得る"人材活用モデルへ転換することが求められていると思う。一人ひとりが"当事者意識"を持ち、市場に、顧客に、求められ、選ばれる"価値創造"を自らの成すべきこと=仕事として没頭できる環境作り、組織風土の醸成が欠かせない。New Normalに移行するための大事な視点として改めて着目するべきだと思う…。
過去の経験や前例にとらわれない柔軟な経営者。

変換に対応できる組織体制・文化づくりが重要であることは言うまでもない。

経営者自身がどれくらい柔軟に成長し続けられるかを問われます。経営者は、思考力を磨きましょう。
コロナ後に重視するようになったこととして「変化に対応できる組織体制」と答える経営者が7割以上。雇用だけでなく、フリーランス人材をたのむことで、変化に強い組織がつくれることをご提案していきたい。
会社への関心だけではなく、社会の中の1個人としての自分を自覚する方向に、変わってきたことを示すデータと読みました。

支援の必要な方と助け合いながら前に進む。とても良いと思います。

一方で、企業は、1組織体での所属してれば、従業員とつながれると思っていた時代の終わりに対して、どうやって、エンゲージメントを保つのかがかなり大変に。

以前、大きなビジネスイベントで、オフィス環境への満足度が会社へのエンゲージメントに相関するというデータを聞きました。

ですが、コロナ対策でのリモートワークや在宅勤務で、事務所に行くことが減ると、会社はますますエンゲージメントをどう高めるかに力を注ぐ必要と感じます。
個人的には、1位~3位は、コロナ前も後も重視しているのは変わらず、コロナ前と比べて重視するようになったのは「分散」です。
関連記事一覧
リーダーと中間管理職は役割が違う―危機下で結果を出す、冨山和彦のリーダーシップ論
EL BORDE (エル・ボルデ) - デキるビジネスパーソンのためのWEBマガジン
625Picks

経営者と投資家の違い・共通点について考える
Diamond Online
162Picks

新型コロナでオンライン入社式続々。Zoom参加や社長あいさつ視聴で新生活始まる
Business Insider Japan
144Picks

なぜ善人が「悪しき経営者」に成り果ててしまうのか─経営者を狂わす社会的力学 | それでも変わらないリーダーを変えるかもしれない2つの代案
クーリエ・ジャポン
52Picks

コロナの影響は21年卒より22年卒採用? ソニー、トヨタ…人気企業独自調査!
AERA dot. (アエラドット)
48Picks

【特集】withコロナの時代「新型コロナが社会の “開疎化”を進める」〜安宅和人氏(ヤフーCSO)
GLOBIS知見録 最新記事
36Picks

スキルとポジションを積み上げるのはもう時代遅れ LinkedIn村上臣氏らが語る、withコロナ時代のキャリア形成
ログミー
21Picks

アパレル商社の断末魔1 「サステイナブル経営」が商社を殺す訳 _小売・物流業界 ニュースサイト【ダイヤモンド・チェーンストアオンライン】
小売・流通業界で働く人の情報サイト_ダイヤモンド・チェーンストアオンライン
14Picks

就活面接解禁 オンラインで内々定 「コロナ後の人材」に期待も
産経ニュース
10Picks

中原淳教授、長期戦を覚悟して「いい職場」を作るべき コロナ禍で重要性を増す“組織の健康チェック”
ログミー
8Picks