新着Pick
5Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中国は、オーストラリアが米国と同調して、新型コロナウイルス感染拡大の責任を中国に問い、香港問題でも自由、人権、民主主義と言った価値あやイデオロギーを掲げて中国を非難することが許せないのでしょう。
中国は米国との二国間の対立でも不利に立たされることを理解しているがゆえに、米国を国際社会から孤立させようとしてきたにもかかわらず、英国やオーストラリア、カナダなどが米国に同調し始めたことに危機感を募らせているのです。特に、オーストラリアとは経済的な関係が深かったために、後戻りのできない価値やイデオロギーを巡る米中の対立に、オーストラリアが米国側の一員として参戦することにショックを受けているかもしれません。
中国の経済的影響力を用いた脅迫まがいの圧力に、オーストラリアは反発もするでしょうが、経済的なダメージも受けるでしょう。現在は、オーストラリアの覚悟が問われていますが、日本の覚悟も試される時が近付いていると言えます。