新着Pick
78Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
フルリノベーションを2回経験していますが、とにかくイメージが難しい。
サンプルで小さな面で見ても、実際貼ってみると違う印象だったり、、
意外と導線が悪いことに気付いたり。
建築中の現地にちょくちょく足を運びながら、気づきがあれば都度修正に付き合ってくれることもありますが、生産性向上のためにはやはり最初からいい計画を立てたいですよね。
そのときに役立つのがAR。3Dパースもありますが、やはり立ちながら動きながら体験ができるのは圧倒的に満足度向上につながるはず。
正直、ARってそこまで普及していないと思いますが、完成予想図を見せる用途は有効ですね。
 
ARやVR、IoTに5Gと、話題作りに力を入れ過ぎていて実社会へは思っていたより反映されてない、と感じています。
リノベーションする時、ARで大きさやデザインを実際の場所におければ、設置後にイメージが違うとか大きすぎる、といったことも少なくなりそうです。