新着Pick
660Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
人情噺、は日本文化の原点。そういう人情味のある話をあまり聞かなくなりました。ソーシャルメディアでは他人批判が横行。GiveよりTake。利己主義がはびこっています。

今、温かい社会が求められています。日本昔ばなしには、多くの人情噺が出てきます。人情が大切だという教えがたくさんあります。鶴の恩返し、笠地蔵、浦島太郎・・・。
古今東西、GNNは有効だと思っています。
私は、日本国内ではもちろんのこと、海外でもGNNを何より大切にしています。人間って、そんなに変わりませんから。

あ。GNNって「義理」「人情」「浪花節」です。
とても面白い。
自分は「義理人情」は、何を当たり前だと感じる・捉えるかによって効用が変わるものだと思っている。長期的な関係かつそれが当たり前だと思わない、大切なものだと感じていると義理人情は効く。一方で、長期的な関係で当たり前だと思われると、なくなることによるマイナスの効用が大きくなる一方でプラスの効用が減る。福利厚生などが、それの典型だと思う。
効用のためには、長期的な関係の中で、当たり前だと思わない、大切だと思える仕掛けや、そう思える価値観の醸成が重要だと思う。
元バックパッカーの山村さんが、義理人情を行動経済学から解説。次回以降は、新型コロナ感染症の元での義理人情の経済学を展開。期待したいです。
これは面白い。
富士そばが人を大切にする会社かはここ最近の報道で?ですが、、、

行動経済学は損失回避とかでよく例に挙げられますが、人情経済学は長期的な利益を説明するのに使えそう。
この連載について
まるで預言者(プロフェット)のように、新しい時代のうねりをいち早く紹介するNewsPicksのインタビュー集。本質を見抜く視点を毎週つむいでゆくことで、ちょっと先の未来を覗こう。