新着Pick
23Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
もはや人種差別云々から離れて、アメリカの歴史全否定の方向に向かってますね。
正直こういう明後日の方向に向かうと、その後の揺り戻しの方が怖いのですけどね。
行ったいどこまでいくのやら。
歴史の「英雄(?)」を現在の価値観で、存在の記憶をなくすようにことはやめたほうがいいという意見です。
もちろん、「先住民の虐殺者」という見方を否定する気はないが、
それは銅像近くにそれと同じ大きさの「掲示」を出すことで人々に注意を喚起できると思う。
リー将軍像と同様に差別的なシンボルとなってしまっているものに対しての撤去の動き。「シンボル」の部分がどこまで共有されているかで議論が分かれるところ。18年にはニューヨーク市がコロンバスサークルのコロンブス像の撤去を見送りましたが、今後議論は再燃するのかと想像します。