新着Pick
148Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
理と情を尽くすためには、現場の文化や言葉を知らないと伝わらないということが良く分かります。

上席に事実を曲げずにストレートにものを言うには勇気がいりますが、それを支えるものが現場からの信頼なのだと思います。現場の信頼なくして、現場が現状否定に向かって動き出すことはまずないです。

現場主義とは良く言われますが、現場に迎合していては現状否定はできません。現場を理解して理と情を尽くすから共感してもらえます。
人を動かす要因は、「強迫」と「共感」、ときに「詐欺」の3つだと理解していますが、最も持続的なのは共感です。共感してもらうために強迫めいたことが必要な時もあるかもしれませんが、あくまでも共感が中心であり目的になります。
しかし、実態としては強迫に満ち溢れてますね。

社長と現場の想いをつなぐのが、管理職の仕事だと考えていますが、大きい組織ほどなかなかつながりません。荒川氏の苦労は並々ならぬものだったと思いますが、その修羅場が荒川氏のキャリアの大きな財産になっていたことも良く分かります。
相変わらず面白い連載。本が楽しみ。

当たり前のことかもしれませんが、バックキャスティングとフォアキャスティングの違いは腹に落ちるところでした。

あと、能力はあるとき無理やり広げられるかな。
株式会社ブリヂストン(英語: Bridgestone Corporation)は、東京都中央区に本社を置く世界最大手のタイヤメーカーおよびそのブランド。 ウィキペディア
時価総額
3.32 兆円

業績

株式会社ダイヤモンド社(ダイヤモンドしゃ、英語: DIAMOND,Inc.)は、主に経済やビジネスなどの書籍や雑誌等を出版している日本の出版社である。1913年(大正2年)に、『経済雑誌ダイヤモンド』を創刊して設立。本誌は日本初の出版社系週刊誌となる。本社は東京都渋谷区に所在する。 ウィキペディア