新着Pick
31Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
インドは、
銀行部門の不良債権の多さにより
金融仲介機能が低下し
2018年から四半期成長率は低下し続けてきています。

そこにコロナによる都市封鎖で、
ヒトとモノとお金の動きが止まっています。
コロナ患者も増え続けていて、ピークアウトには時間がかかります。

こういった環境下で、2020年4月~2021年3月のGDP成長率が
プラスを維持できるのか、
これが、現在インドの経済が直面している現実です。