新着Pick
129Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
1円の資本効率を大切にしながら、パートナー企業、そして日本全体の産業・行政のDXに取り組んでいきます。資金使途については以下のインタビューにコメントされていますが、「インセンティブの方向を一致させていく」というところに重きをおいて進めてまいります
https://thebridge.jp/2020/05/the-beginning-of-a-journey-of-layerx

> 実際どのように進めているのかというと、三井物産さんと僕らは今ジョイントベンチャーを作って一緒にアセットマネジメント会社を運営しています。JVを作る背景として、PoCではなく商用化を推し進めるためにその先にあるビジネスのエグゼキューションを意識しています。従来一般的とされてきた受委託の関係ではなく、双方がリスクを取ってJVをつくり一緒にやっていくことでインセンティブを一致させていく、そういった考えで運営しています。
この規模で30億の調達は凄いですね。LayerXさんはブロックチェーンにフォーカスしていると思っていましたが、DX全般に範囲を拡大されていたんですね。ミッションもそれに合わせて変えたとのこと。ブロックチェーンに限定すると、国内ではどうしてもマーケットが限定されます。ブロックチェーンを使うか否かというのは道具の選択の話でしかないので、BPR全般に範囲を広めるというのは、事業拡大の観点で正道だと思います。
LayerXが30億円調達。同社はブロックチェーンなどの技術を使い、すべての経済活動をデジタル化することを目指す。
今月弁護士ドットコム(クラウドサイン)やマネーフォワードなどのSaaS企業との提携を発表しリリースラッシュでしたが、最後に大きなニュースが来ましたね。

LayerXにとってはGunosyからのMBO後、初の外部調達です。ジャフコ、ANRI、YJキャピタル3社で30億なので、1社あたりの投資金額も10億円前後と推測します(単純平均)。投資家の期待が伺えます。福島氏を筆頭に、エンジニアでも優秀な人材が集まっている印象です。
LayerX も 10X もワクワクしますね〜。これからはウェブ業界で培われたノウハウがリアルな世界に浸み出していく時代。スタートアップと SI、どちらの経験も積んだエンジニアが活躍しそうだけど、特に SI 経験は本当に活きると思うな。
役に立つ事例、出てきてほしいですね。
「すべて」の経済活動・・・だと?
株式会社Gunosyは、「グノシー」や「ニュースパス」等の、情報キュレーションサービス・ニュース配信アプリを開発・運営している企業である。CEOは福島良典。2016年8月に竹谷祐哉COOが代表権のある取締役になり、2人代表制で経営している。同社は興味連動の広告最適化に強みがあると評される。 ウィキペディア
時価総額
168 億円

業績

株式会社ジャフコ(英語: JAFCO Co., Ltd.)は、日本最大のベンチャーキャピタルである。 ウィキペディア
時価総額
1,680 億円

業績

関連記事一覧
空き時間や余剰在庫を有効活用できるマケプレ運営のタイムバンクが総額39.5億円を調達
TechCrunch Japan
145Picks

AIを活用した製造工程モニタリング技術を提供するInstrumentalが21億円調達
TechCrunch Japan
15Picks

IT活用で“運転代行業界”の適正化へ、沖縄のAlpaca.Labが7000万円を調達
TechCrunch Japan
12Picks

ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声
毎日新聞
12Picks

日本初「ブロックチェーン有資格証」が提供開始へ!改ざんできない証明技術であらゆる資格をデジタル化。個人の実績をブロックチェーンで担保する取り組みがスタート
プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES
6Picks

AR技術を活用したオンラインアートギャラリーが有楽町に登場 3密を避けた新たなアートの楽しみ方
WWD JAPAN.com
5Picks

究極の「モノを売る技術」 マーケティング5.0とは何か
日経ビジネス
5Picks

ブロックチェーンを活用した分散型スマートシティと中小企業(SME)の資金調達の効率化
STOnline
5Picks

「プロセス」の意味とは?シーンごとの使い方などを解説
サムシングキャリア
4Picks

知見不要!ブロックチェーン証明書を業務プロセスに簡単に導入できるAPI提供開始へ:時事ドットコム
時事ドットコム
4Picks