新着Pick
27Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
昨今の試合数からは20試合以上少なるということで、12球団とも監督の戦い方がガラリと変わりそうな気がします。言葉は違うかもしれませんが、当番投手やチームの成長を促すための、あえての1敗とか言ってられなくなるかもしれません。
選手も個人タイトル争いが自然と僅差になる可能性が高く、全員『気の抜けない』シーズンになりそう。見ている側からすると、毎回ドキドキの展開がありそうで楽しみです。
プロ野球が、今シーズン120試合を目標に行うということですが、昔はそうでしたね。143試合から23試合減りますが、充分な数字でしょう。個人的には、もっと減るか、今シーズン開催出来ないと思っていましたから。記録面で言うと、順位はそんなに影響ないのではないかと思います。確かに20数ゲーム有れば逆転出来るというイメージは出来ますが、クライマックスが創設されてから、3位に入ればいいや!的な感じもあり、今年は逆に純粋に順位が出ると思うので、これをきっかけにクライマックスシリーズ廃止論が出ることを期待します。
また、個人記録については、23試合減るので大幅な記録の伸びはないと思います。しかし、まだまだ分かりませんが、この試合数出来るなんて素晴らしいですね。大いに盛り上がってもらいたいものです。
難しいですね。投手優位か、打撃優位か。単純に試合数が減るだけなら投手力での差はつきにくくなると思いますが、連戦が続くとなると、中継ぎを中心に投手力が豊富なチームのほうが優位なように思います。

コロナ禍の中で、プロスポーツの役割は本当に大きくなると思います。無観客は残念ですが、Jリーグも含めて、怪我には気をつけて、夢のあるプレーを期待したいと思います。